プレアデスとネットサーフィンの思い出

以前の記事でも触れましたが、プレアデスに関して書いてみたいと思います。

私の人生では数回プレアデス関連の情報に会する機会がありました。
そのうちの1回はとても印象深く、プレアデスという星は私に関連があるかもしれないと感じさせるに十分な体験でした。

まずプレアデスに関して。
これは星団の名前ですね。おうし座方面にプレアデス星団というものがあるそうで、日本では古くから昴(すばる)と呼ばれておりました。

このプレアデス星団はオカルト界隈では有名でして、スイス人のビリー・マイヤーという方がプレアデス星人とコンタクトしており、本を出版したりUFOの写真を公開したりしております。私も1冊だけ本を持ってます。

ビリー・マイヤー氏はプレアデス星人と直接会見によるコンタクトをしていますが、その他にもプレアデス星人とのテレパシー通信によるコンタクト、いわゆるチャネリングですね、これによる情報を公開されている方も多数存在します。
このチャネリング情報はネットで検索すれば腐るほど出てきます。

「新世紀のスターゲートへようこそ」というホームページがありまして、そのサイトは凄まじい量のチャネリング情報を掲載していました。プレアデス星人のチャネリング情報も多数掲載されていましたね。

当時はチャネリングなんてもの存在すら知りませんし、そのサイトでも掲載物の説明をろくにしていないものでしたから、「一体これは何だ、なんでこんなにUFOに関して詳しいんだ、この膨大な文章量は個人の妄想で書ける代物ではないぞ」などと考えておりました。

私が現在信仰している日月神示を知ったのもサイトでした。

今でもサイト名で検索すれば存在の名残は確認できます。
なつかしいなあ、なんでなくなっちゃったんだろう。

そんな感じでプレアデスやチャネリングの知識をモリモリ蓄えていったのですが、ある時、日本人でプレアデスとチャネリングしている方のサイトを発見しました。
へぇ日本人か、という感じでサイトを閲覧していたのですが、そのサイト内にですね、すごく面白い記事があったんです。
以下のような文章でした。

この文章を読んでいる方にも、プレアデスから転生された方がおられるはずです。
プレアデスの魂を持つ方は、この文章を読んでいると、魂が肉体から離れたような感覚におちいるはずです。
一日もはやくご自分の使命を思い出してください。

みたいな内容。
これを読んでいる最中、まさに肉体から魂が離れるような、自分の体を、体からはみ出して少し後方から操作しているような、そういう感覚におちいったのです。

それまでも(今でも)ごく稀に、あぐらをかいて集中していると、そういう感覚におちいることはありました。
しかし文章を読んで、文章に書いてあることがそのまま発生するなど、初めてです。
どういう仕組みなんでしょう、言葉に力があるのは知っていますが、文章でも同じ事が起こる?今でもさっぱり分かりません。

残念なことに、このサイトも行方不明です。
ブックマークを消してしまったようで、今でも存在しているのか、サイトが消滅してしまったのか、それすら分かりません。

あーこの文章を書いている今も、ちょっと部屋の雰囲気おかしくなってますね。
書いても良い内容とは思うんですが、なんでしょうか、書かされているのかな?
はいはい書きましたよ、これで良いでしょ。ちょっと怖いからお引取りくださいね。

すみません。それでは今日はこの辺で。

【2017/03/04 追記】

みーつーけーたー!!

CyberSton e / サイバ−スト−ンHP・ポ−タル 新世紀のスタ−ゲ−トへようこそ

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


スポンサーリンク
広告336×280