荒ぶるツインソウル女子には息抜きが必要です

今日は超久々にツインソウルについて語りたいと思います。

特に何かがあった訳ではありません。

以前の記事で「何か動きがあったら書く」と言っておりましたが、何もありません。

今現在ブログの過去記事を整理しておりまして、その影響で久しぶりに書きたくなっただけです(^^;

スポンサーリンク
広告336×280

ツインソウル情報を読まなくなった

ツインに関するここ最近の変化といえば、ツインソウル系のサイトを見なくなった事です。

この理由は、拒絶反応的に見られなくなったとか、見ない習慣を付けているとかではなく、ましてやツインソウルというジャンルから興味が無くなった訳でもありません。

アセンションに関する理解を深めた結果、ツインソウルというジャンルから得られるものがほとんど無くなったためです。

ツインソウルという現象を俯瞰してみれば、アセンションという一大現象の一部分に過ぎないんですね。

ですので世の多くのツインサイトのように、ツインソウルというジャンルからの視点だけでスピリチュアルを語っていると、どうしても限界が来るのです。

この限界の範囲内で語られる情報は、たとえ希少な情報であっても不純物が多くなる。

ツインソウルとはほとんど関係ないような話題を、無理矢理ツインソウルと絡めて説明するものですから、アセンション視点で情報を精査すると無駄が多いように感じられるのです。

例えば臨死体験や覚醒体験のサイトが、いつまでもいつまでも同じネタを引っ張っていたとしたら、やがては賞味期限切れになってしまいますよね。

既存のコンテンツの価値が落ちる訳ではありませんが、ネタ切れのため新しいコンテンツを生み出すことも出来ず、無理やり継続している状態。

これはウェブサイトとしての一つの寿命です。

ツイン系サイトは商売としてやっていらっしゃる所がほとんどなので、ネタ切れでも無理やり継続されている方が多くいらっしゃいます。

そういうサイト様達から、ついに、とうとう、受け取れるものが無くなってしまったのです。

女性は断言したがる

以上のような状態ではあるのですが、ツイッターをやっているとですね、興味のない情報も自然と流れてくるんですね。

私はスピリチュアル系の方を多くフォローさせて頂いておりますので、ツインソウルの情報も時々流れてくるんです。

ですので、失礼ながら少し醒めた視線でツインの情報発信を読ませて頂いて、分かった事があります。

それは女性のツイン体験者ほど「ツインソウルというのはこういうもの!」「こういうのは本物じゃない!」「あの人は違う!」というようなことを言っている事実です。

不思議と男性側は「ツインはこう!」みたいな断言をしていない。

昔の私みたいに「このサイトは○○と言っているけど、どうなんだろう」という感じで、首をひねりながら前進している印象です。

というか男性がツイン関連の発言をすること自体、極めて稀ですね。

しかし女性側は逆。

ツインソウル現象を定義?定説化?したがっているようにしか見えない。

もちろん全ての女性がそういう言動をとっている訳ではないのですが、ツインガーツインガーと連呼するツインガーZな方々は、例外なく女性です。

念のため補足しておきますが、なんでツインガーZを問題視しているのかというと、意見が一致しないツインソウル体験者を不快にさせるからです。

これは血液型問題に近いですね。

お前はA型だから~、あの人はB型だから~、と決めつけられて色々言われたら、誰だって不快になります。それと同じようなものです。

ズバットやるのが女性の理想?

画像出展元:ブルゾンちえみオフィシャルブログ 〜What’s up? セレブリティーズ〜 様

こういう明確な傾向を見てしまうと、女性ウケする芸能人の傾向とダブってるなーって、つくづく思ってしまうんですね。

例えば今人気のブルゾンちえみさんは、デキるオンナがイケメンを従えてズバズバとカッコいい物言いをするじゃないですか。

こういう女性像って、昔から一定の女性人気を獲得しているんですよ。

こういう女性像に憧れて、ツインソウルはこう!みたいな感じで断言しているのかな?と分析しておりました。

でも女性が憧れるわりには、これって随分と男性的な振る舞いですよね…

ふと気づいたのですが、もしかして女性の中の男性エネルギーが暴走している状態なんじゃないでしょうか、コレ。

マジンガーZツインガーZは神にも悪魔にもなれる

画像出展元:YouTube

人間は、たとえ肉体が女性であろうとも、魂では男性的な側面も持ち合わせています。

そしてツインソウル体験をすると、魂の異性の性質がクローズアップされるといいます。

ですのでツインガーZな方々は、自分の内面の男性エネルギーを制御できていない可能性がありますね。

逆に男性ツイン体験者は、ツインソウルに関して語る方が少なく、ツイン情報に対する接し方も極めて慎重です。

これは女性エネルギーがクローズアップされているせいかもしれません。

ただし男性の場合、女性らしさに対して憧れを抱いていません。

むしろ女々しい奴とコケにされる傾向にあります。

ですので、ツイン体験に疲れ果ててウジウジグズグズしている自分を、自分自身が認められない状態が続きます。

ここから立ち直るには、自分の内面の女性エネルギーを認め、受け入れる必要があります。

女性の場合も同じような学びが必要なのかも知れません。

心の平安を保ち、自分のポテンシャルを安定させるには、女性エネルギーと男性エネルギー、対極の力のバランスを取ることが重要となります。

人間は神にも悪魔にもなれる力を秘めています。

良いも悪いもリモコン(魂)次第なのです。

(鉄人28号ネタです)

思考を整理しましょう

そもそもネット上の話とはいえ、見ず知らずの第三者相手に持論を披露するなら、それなりに慎重な姿勢で行うべきです。

相手を尊重し、相手に分かる言葉で論じてこそ、平和で有意義な議論ができるものです。

これが出来ないというのは、自分の感情の整理がついていない状態だと推測できます。

自身の内面でツインソウルに関する感情の整理がついていない。

そんな状態で「本当のツインとはこういうもの!」と断ずるのは、つまり自分で自分に言い聞かせている。

話しかけている相手は実は第三者ではなく、自分自身の内側に対してであり、ツインソウルに対してでもある。

その調子では、大勢の前で自己紹介をしているようなものです。

もう少し自分の思考を整理してみましょう。

ツインソウル現象の答えは、ツインソウル界隈にはありません。

執着を手放し、スピリチュアルな学びを進めるより他に、答えを得る方法はありません。

荒ぶるツイン女子は息抜きを

ツインソウル関連で商売をされている方も、結局は「スピリチュアル的な成長を頑張るしかない」と言っていますね。

ヒーラーやカウンセラーはサポートしかできないと。

ツインソウル現象は第三者が解決できるものではありません。

さらに向き合う問題も個別に違うので、解決策も個別に違ってきます。

もしかしたらスピリチュアルのプロでさえ、サポートすら出来ないケースもあるのかも知れません。

そういう諸々の事情を踏まえ、荒ぶるツイン女性に、私から一言アドバイスさせて頂きますと…

ツインガーZな皆さんは、似た者同士で気楽に世間話でもしたらいかがでしょうか。

女性にはそういう場が必要だと思いますよ。

集まって話をするだけですから、オフ会とかやれば良いと思いますよ。

それなら無料だし。

それでは今日はこの辺で。

追記です

ツイッターでフォローさせて頂いている髙橋佑里奈様が、面白い事をされるようです。

このような場を自分で開催されたり、参加してみたりするのが良いと思います。

3+
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事