ツインソウル的な存在

ツインが意識から消え、肩の荷が下りた感がすごいです。

あいかわらず仕事は忙しすぎるのですが、精神的には本当に楽になりました。

ツインといえば、ツインソウルが複数いるというお話をよく聞きます。

私ももしかしたらこの人ツイン的な存在なのかな、という人にあっております。

それは過去の記事でも書いておりました、同じチームで仕事をしている方です。

絶対に許さないよ

上記の記事で「許せない」としていた方です。

以前ご紹介させて頂いた他のブログ様の記事で、ツインソウルは進化のための学びの関係、お互いを破滅へ追いやることで進化を促す関係、と断言していた情報がありました。

あの記事を読んだあとに、件の方がツインである可能性を考慮しはじめたのです。

その方と接していてもなんら精神的なインパクトも感じず、失礼ながら魅力も感じない相手なのですが、ある特定の状況において、高確率でハートチャクラが起動していたのです。実は。

それは、言い争いをしていた時です。

もしかしたら相手と争うことが進化の鍵だったのかもしれません。

実際、私が相手から学んだことは「許すのをやめる事で許せる」「世の中には驚くほど程度の低い人間がいる」という事です。

これは無益な状況にとことん取り組まないと見えてこないものです。

そしてそして、現在の状況は不自然なまでの周囲のお膳立てがあって至ったもの。

これは以前のツインソウル体験のときも同様でした。

現在の職場状況は、あまり言うべきではないのですが、壊滅的な打撃を受けた状況。

その元凶も件の方です。

この方はツインソウルとまではいかないものの、グループソウル的な関係であると思います。

この状況が進化のための学びであるとしたら、我々のためにこれほどの不利益を受けてくださっている周囲の方には感謝してもし切れないものがあります。

この状況が無事に収束することを祈るのみです。

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


スポンサーリンク
広告336×280