ツインソウルの判断の目安④

今回はこちらの記事に頂いた、とても素晴らしいコメントをご紹介します。

ツインソウル判断の目安としてはうってつけの内容です。

スポンサーリンク
広告336×280

ツイン体験者の女性からのコメント

nobodyさん始めまして。
とっても素晴らしいコメントをありがとうございます!

感動したので記事でレスしますね。


こんばんは、いつもitseacherさんのブログを
楽しみにしている者です。

私も光源が全くないはずの家の中で
青白い閃光を2度ほど見たことがあり
思わずコメントさせていただきたく思いました。


おおお、青白い光の目撃証言が増えました!

これは予想外の展開です、光の正体は一体何なのでしょう。
ザブングルでしょうか。レイズナーでしょうか。

他にも目撃された方がおられましたらコメントお願いします。


私はツインと思われる人に出逢い
丁度3年になります。


3年とは長いですね。
ツインソウル応援プロジェクトでいうところの何ステージ目にいらっしゃるのか、興味があります。


不思議なことはたくさん起きましたが
一番不思議なのは

相手に何度でも引き戻される魂

です。

もう嫌だ、
別に性格が好きなわけでもないし、
なんでこんなに何度でも引き戻されるのか
説明がつきません。

もういい加減飽きてもいいんじゃないかと思ったりします。
飽きた!
ちょっと寂しいけど
やっと離れるときがきたか、
と思う瞬間があります。

でも本当に一瞬なんですよ、
そんな風に思う瞬間って。

なんで好きなのかわからないんです。
だけど
何度でも何度でも何度でも
引き釣り戻されます。
狂ってます。

Itseacherさんなら
私の気持ち、
わかっていただけるのではないかと思います。

言葉を交わしたこともないのに
相手が同じように感じているのも
なぜかわかるんです。

おかしい、
いやだ、
狂ってる、

でも魂が離れません。

相手のことを
宇宙一、永遠に
愛しています。

この気持ち、
共感していただけるでしょうか?!


nobodyさん、凄い文才ですね…

あまりに完成されているので、文章を区切ることができませんでした。

もちろん共感いたしますが、いや、私個人の共感どころではなく、この文章を出されたら恐らくツインに会われた方全員が共感すると思います。

パッと見て長文ですから、読むのに抵抗感を覚えますし、ツインに会われていない方は十中八九読まないと思います。たとえ読んでも理解できないでしょう。

しかしツインに会われた方がこれを読めば、両手を挙げて「そのとおり!」となるでしょう!!

あのですね、この文章の存在意義は凄いですよ。

これに共感できない人は、相手がツインソウルではないと断言できます。

踏み絵的な存在になります。

実際ですね、私も同じなんです。この文章に書いてある事そのままなのです。

私はnobodyさんの文章を読んで感動しました。

感動のあまり記事のタイトルを「ツインソウルの判断の目安④」とさせて頂きました。

以前に書いた記事の続きという位置づけです。

ツインソウルという狂気

これは私の超個人的な意見なのですが、自分自身の狂気、精神異常性ですか、これを認める事ができるのは美しいと思うのです。

狂気は現実に対する反応の極まった形であると思うのです。

これを認めたものは美しいのです。

nobodyさんの文章が素晴らしいのは、ご自分の心と向き合い、原因不明の過剰な愛情が狂気であることを認め、そのうえで3年間蓄積した感情をぶつけるように表現している所です。

これはロックンロールですよ!!

またインスピレーションが降りてきたら是非とも一筆お願いします。


以下、関連記事です。
よろしければ合わせてご覧ください (^_^)

ツインソウルの判断の目安①
ツインソウルの判断の目安②
ツインソウルの判断の目安③
ツインソウルのまとめ

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事