おみくじに怒られた話

最近ジョジョにブログの仕組みを理解してきました。

このように奇妙なブログでも、読者様がついて下さったり、評価をいただけるのですね。ありがとうございます。励みになります。

ちなみにブログコメントを受け付けていないのは、単純に仕事が忙しいため管理する自信がないだけです。

うぇーい。という訳で昨日に続き、おみくじの話でもしようかねえ・・・(メメタァ

昨日は、おみくじの内容が神社によって特徴がある、というお話をしました。

それにまつわるエピソードをご紹介します。

私の故郷は小さな田舎町です。

小さな町ですので町民の崇拝する神社は主に一つだけ。

町の中心にある大きめの神社です。私の産土様もその神社になります。

私は子供の頃からその神社の敷地でよく遊んでおりました。

時は流れ、現在その神社に行ってみると何やら格式ばった雰囲気を感じるようになりました。

私が現在住んでいる所は、故郷から少し離れた大きめの都市でして、その中心街に居を構えております。

自宅近くには市内で2番目くらいに立派な神社があります。

私はそこの神様に大層ご縁があるようで、もう何年も前からお世話になりっぱなしでした。

そんなお世話になっている立派な神社よりも、故郷の産土様の神社の方が、なぜだか随分と偉そうな雰囲気を漂わせているのです。

なんか変だな、田舎の大将みたいな感じなのかな(無礼者

なんて思っていたのですが、最近になって故郷の神社の本殿の裏に分社があるのを発見しました。

その祭神は天照大神と・・・豊受大神!!

豊受大神は天照大神のお食事係として共に伊勢神宮でお祭りされてりる大神様ですが、この神様は私が信仰する日月神示とも深いご縁のある神様なのです。

神示を降ろした神々様の中心存在であり、日本の創生神である国常立尊と同一存在であるとも言われています。この間噴火した御嶽山の御祭神も国常立尊ですね。

これを見つけた私は当然大興奮な訳です。

それ以来、産土様の神社へ参拝する際は必ず分社の方にも参拝していました。

ツインソウルの件で苦しんでおりましたので、その件でよく御助力を祈祷しておりました。

で、おみくじを引くとですね。ちょっと内容を忘れてしまったのですが「上手くいく」とか「がんばって話しかけろ」みたいな事が書いてあるんですよ。毎回。

でもその時はツインとはもう社会的に断絶しておりまして、うっかり話しかけた日にゃあ周囲に何と言われるか、最悪クビもありえる状況だったんです。

ですがツインの強力な引力もあって、私としても話かけたい。

しかし話かけられない。

私自身の精神状態ももう完全に鬱になっていて、振り絞る気力も無いわけです。

勇気とかそういうレベルではなく、捨て身になる必要がありました。

ですのである日、職場に行く前に産土神社に参拝したんです。

なんとか話しかける勇気を下さい、と。

するとですね、その直後、出社した際にですね、なんだか話しかけられたんですよ。

相手も驚いてはいたものの、心なしか嬉しそうにしておりました。

でも話かけた後は、やっぱり周囲の様子がおかしくなりましたね。

おかしくはなりましたが、危ない橋を渡ったわりには何事もなく・・・

やったー!

なんも解決したわけじゃないけど一山超えた感が凄いー!!

ってな感じで、ツインソウルの試練を超えた達成感でテンション上がっちゃって、その日の帰りはまた産土神社に参拝し、またおみくじを引きました。

内容はですね「すぐに行動しろ、待たせると悪い」というものでした。

よし、また話しかければいいんだな!

と思ってはいたものの、やはり神様の御助力の賜物だったのか、次の日は結局話しかけられず。

さらに翌日からは急に仕事が忙しくなり話どころではない状態。

さらに翌々日あたりからツインの様子がおかしくなりはじめ、なんだか間接的に嫌がらせを受けているような状態に。

ツインソウルって相手に致命傷を与えるような言動をよくとるんですよ。

そういう言動を連発されました。

私の精神状態もいっきに急降下。

もう死にそうになって、産土神社に「すみませんごめんなさいだめでしたー!!!」ってな感じで泣きの参拝を入れたりしました。

そして更に数日後、人生の転機が訪れて独立を決意、会社を辞職することにしました。

・・・こうして文章に起してみると怒涛の展開ですね。

退職前になんとかツインと仲直りしたいと思い、産土神社に参拝しました。

すると季節はずれ気味に、でっかい蜂ブンブンと近寄ってくるじゃあありませんか。

なんだか直感的に「バチが当たる・・・?」と思ってしまいまして。

その後におみくじを引くと・・・ちょっとショックすぎてよく覚えていないのですが
「神様を都合よく利用しては駄目」「いさぎよく諦めて次へ進め」みたいな事が書いてあるんですよ!

ひええええええ!!!

ビビリまくりました!もう本気で怖くなりました!

あせりまくって自宅周辺の神社(田舎の実家周辺ではなく、都市部の自宅周辺です)で一通り参拝しておみくじを引いてみたんですが・・・

「難しい」「調い難い」「他の縁の方が早く整う」等々、軒並み「お役に立てませんよ」状態!!

ギャアアアアアアアアアアス!!!!

そんな中、ツイン遭遇当初から超お世話になってきた近所の立派な神社は

周囲の助けを得て整う

おおっ!と思うものの、いや、でも、助けも何も

もう社会的に駄目な状況なんですけど・・・

そんなこんなで結局そのまま退職。

退職直後、精神不安定な状態でおみくじ引きまくるも、やっぱり軒並み「お役に立てません」状態。

そんな中、近所の立派な神社は

思い切って告白しろ

い、いや・・・連絡先わからない・・・(;´д`)

しかしこの時ばかりは神様の愛を心から感じましたね。

神社の御祭神は天照大神、神道トップなだけあって本当に優しい神様です。

今になって思えば、この時の私は神様にまかせきることが出来なかったのですね。

日月神示にも「神にまかせきれ」「嘘だと思っても信じてみよ」というような記述が多々あります。

それを実行できなかったのが駄目だった。

多分ですね、産土神社で言われた「すぐに行動しろ」が実行できていれば、周囲から何をされたかわかったもんじゃありませんが、連絡先ぐらいは交換できていたと思います。

近所の神社の「周囲の助けを借りる」も「思い切って告白する」も、むりやり力技であがけば、滅茶苦茶にはなっただろうけど次への希望は繋げたんだと思います。

今のような、どうにも手の打ちようの無い状況は回避できたのだと、今更ながら直感的に思うのです。

今後もう一度、神様にまかせきるチャンスは与えられるのでしょうか。

現状はかなり受動的な「神様にまかせきる」ですが、もっと能動的な「神様にまかせきる」を実践するチャンスは体験できるのでしょうか。

ツインソウルの件だけではなく、日月神示の信徒として再び実践のチャンスがいただけることを願っております。

iPhone / iPad用のアプリを作りました!
f:id:itsearcher:20160504103813p:plain
↑ 画像クリックでAppStoreへGO! ↑

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

スポンサーリンク
広告336×280