ツインソウルを完全に手放す

今日はあまり書くほどの内容ではないのですが、アクセス数がかなりアップしているので書いてみますw

昨日紹介させて頂いたシャンバラヒーリング様、あの後も色々と内容を読ませて頂いて、色々と考えたのですが・・・

一か八か、ツインソウルとのエネルギー交流を断つ方向でいってみようかと思います!

ツインとの関係を再構築・・・いや進展させるにはそれが適切であると感じたのです。

エンジェルナンバーの123、負担となるものにエネルギーを注ぐな、という意味のナンバーですね。

これを見るたびに思っていました。

もしかしてツインの事を考えるのをやめろ、といっているんじゃなかろうか、と。

今回シャンバラヒーリング様の記事を読ませて頂いて、その推測が確信に変わりました。

正直いうとですね、ツインと会う前と会った後では、人生の躍進具合は確かに違う訳ですが、日々の私の体内エネルギーに関しては、ツインに会う前の方がはるかに上回っていたんです。

今の生活は順調ではあるものの、一生命体としてはエネルギー不足、以前やれていた事がなぜかやれない、時折自分が病人なんじゃないかと思うことがあるんです。

これは一体どういう事か?

ツインソウルはお互いをエネルギーソースとしてしまって、相手に依存してしまう関係になる、という事です。

私が相手に依存してしまっているのか、それとも相手が私に依存しているのか?

真相は分かりませんが、とにかく自分のエネルギーが以前より低下しているのは確かなのです。

これを正す。

相手とのエネルギー交流を一度断ち切って、その後に本当の愛を誓う。

これが真の意味でのツインソウルの試練を超える事だと分かりました。

相手の事が頭から離れないから、ツインソウルだから、だから相手を愛する。

では駄目なのです。

ツインソウルの関係を破壊して、例え相手がツインソウルでは無くとも、それでも相手を愛する。

であるのが完成形なのです。

この考えが正しいかどうか分かりません。

分かりませんが、この方向性でやってみようかと思います。

しかし相手の事を拒絶しようとすればするほど、相手の存在が大きくなるのがツインソウル。

この試みが上手くいくかどうかは分かりません。

もしかしたらこれが裏目にでるかもしれません。

明日には「駄目でしたー!」の報告をするかもしれませんw

でも、とにかくチャレンジです。

これも実験です。オカルト実験室ですから。

ツインソウルと繋がろうとする心は捨ててしまいます。

ツインを完全に手放してみます。

それが完成のための最期の一手と信じてチャレンジしてみます。

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

スポンサーリンク
広告336×280