ヘミシンクの効果

ヘミシンクとヘルシングって似てますよね。ヘルシング緑茶。

ここ数日でヘミシンクの効果をはっきりと認識できました。

まず、ツインソウルに関してウジウジ悩んだり、過去の記憶を思い出して負の感情にとらわれる事がなくなりました。

ツインに関する執着が明らかに薄れています。手放しています。

神様からは(詳細は後で書きますね・・・)またしても「願いは叶うが今は待て」とのお言葉を頂きました。

これを全面的に信じています。

信じきってお任せする事ができています。

あとエンジェルナンバー、これの意味もだいぶ分かってきました。

今しがた見た時刻が「20:02」、こういう反転した数字も頻繁に見ていたのですが、まさかコレにも意味があったとは!

向かい合わせの数字、これはツインソウルを表しているそうです。

そしてそして、理性と感情がほぼ完全に調和している現状において、未だに鈍い痛みを発するハートチャクラ。

さすがにこの原因はもうわかりました。ツインソウルの彼女の痛みです。

この痛みに意識を集中すると、こちらまで悲しくなってきます。
私がこの悲しみに同調するとツインソウル同士で感情が増幅すると直感し、これはなるべく気にしないようにしています。

さきほど外食中に、なぜか偽ツインソウルに関する考えが浮かんできました。

偽ツインに関しては以前の記事でも書いたとおり

「ツインソウルの真贋は個人が体験の結果として決めるものであり、霊感のない人間がいくら考えても分かるものではない、考えても無駄」

という結論を出しております。

しかしなぜだか意識に浮かんで離れない偽ツインソウルのこと。

こ、これは。

ツインの彼女が偽ツインに関して悩んでいるのか?

ということは向こうもツインソウルの情報に辿り着いているのか?

そんな気がします。

という訳で、まあ気になって仕方なかったので偽ツインに関して色々調べました。

そして生まれた新たな結論・・・

偽者っていうかこれ、ツインソウルが複数いるって話なのでは?

ツインソウルって類魂とかグループソウルな訳ですよね?(知らない人はググって!)じゃあ複数いるのは自然な事ですよね?

ツインソウルは宇宙で2人だけ双子の魂とされてますけど、それはそもそも古くからのオカルト知識として、グループソウルに出会えるのが何億分の1だかの超低確立だから「ツイン」と名付けられただけで、今現在ツインソウルとの会合が頻発している異常事態なのだから、これは地球上にグループソウルが結集して霊的プロジェクトの遂行を試みていると考えるのが自然ですよね。

そう考えないと、おかしい。

いや、オカルトマニアとしてはむしろ、そう考えない方がおかしい。

ツインソウル情報が氾濫している現状を正しく理解するには上記の考え方が自然な気がします。

あー長々と一気に書いてしまいました。

これはアレですね、なんか受信しましたね、わりといい情報な気がしますよ。

それでは。

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

スポンサーリンク
広告336×280