ツインソウルとの物理的距離

忙しくてブログほったらかしでした!

何が忙しいかって仕事と確定申告です。開業してから経理を覚えようと思ってたんですが、仕事がずーっと忙しいもんで全然おぼえられませんでした。

そんで今必死こいて覚えているとこ。なんとか今月中には確定申告できそうです。

さて、本ブログの最近のアクセス解析によると、検索ワードはツインソウルばっかりのようですね。

アクセスが伸びるとモチベーションも上がりますので、あまりネタはありませんがツインソウルネタで書いてみます。

スポンサーリンク
広告336×280

物理的距離とハートチャクラ

こちらの記事で年末年始から久々にハートチャクラが活発に動いていると書きましたが、それも数日でおさまりました。

この体験から改めて色々と思い出したのがツインソウルとの物理的な距離です。

個人特定が怖いので詳しくは書きませんが、ツインと思わしき女性と私は実家が近所です。ですので年末年始は物理的に近い距離にいたはずです。

ツイン同士は物理的に近づくとですね、お互いの波動周波数を調整するらしんですよ。

ネット情報ではよく「ツインに物理的距離は関係ない」と書かれていますが、「物理的に接近することで相手と波長を合わせて不調を改善することができる」という情報もあります。私個人の体験からも物理的距離は重要だと感じています。

つまり物理的に近くに来たために波長が調整されてハートチャクラが再起動したのだと推測されます。

んで年始早々仕事だった私は正月三が日が終わるのを待たずしてすぐさま実家から自宅に戻りました。

そして一週間程度でハートチャクラは活動を停止しました。

物理的に離れることでハートチャクラが停止するのはなぜか?

それは相手との波長がかけ離れてしまったからに他なりません。

距離が離れると波長もズレる

物理的に離れてもしばらくはハートチャクラが共鳴していました。

おそらく両者の波長が近しいものならば、この状態がずっと続くのでしょう。ネット上のツイン情報をみますに、常に共鳴状態にある方もいらっしゃいます。

しかし私の場合、時間の経過とともに共鳴しなくなる。

物理的距離があるから波動が調整された状態を維持できない、それぞれの生活環境の影響をうけて波長がどんどんズレていくのでしょう。

波長が合う事による弊害

実家に滞在したのはわずか3日間でした。

その間に体調の変化・・・いや精神の不調ですね、これが凄かった!

かつての職場の人間関係のイライラが脳裏に蘇ってきて正月早々朝方まで眠れませんでした。

以前の記事でもちょっと説明しましたが、私とツインは同じ職場で働いていました。

ツインと波長を合わせることで、私の中の未解決の問題が再発したのか?

はたまたツインが現在職場で多大なストレスに晒されているのか?

多分、両方ですね。

実は普段から、前の職場を辞めてから数ヶ月経つというのに、もはや関係なくなった前の職場の人間関係のストレスで怒りを覚えることが度々あります。これは私自身が消化できていない悪感情です。

しかし、しかしですね、記憶に対する怒りにしてはあまりにも感情が生々しい。

そして怒りの発生するタイミングが原因不明。

これはツインと感情を共有しているからかもしれません。

波長が一致しなくとも魂は共有したままなのでしょう。

波長が一致すればまたシンクロ現象が発生しまくるのでしょうか。

相手の起床が分かる不思議

そういえば!ツインソウルとの共鳴現象で久しぶりに体験したことがあります。

朝にですね、ハートチャクラが突然活発に動き出す瞬間があるんです。

これたぶん相手が目を覚ました瞬間だと思います。相手が目覚めたのが体感で分かるんですよ!

久しぶりに体験して、うれしいような、さびしいような・・・

iPhone / iPad用のアプリを作りました!
f:id:itsearcher:20160504103813p:plain
↑ 画像クリックでAppStoreへGO! ↑

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事