ツインソウルの判断の目安③

さむいですね。今年は本当にあっという間に終わるように感じています。

ツインソウルと会ってからというもの、私にとっての毎日は2種類だけになってしまいました。ツインソウルに会った日と、会っていない日です。そのぐらい存在がデカいですね。

今年は、ツインソウルに会った日と、会っていない日が半々でしょうか。

このまま再会しないと、来年は会ってない日だけになってしまいます。

なかなか辛いですね・・・

さてツインソウル判断の目安です。

とりあえず公開できる情報としては今回で一区切りです。

前回、ハートチャクラを通してツインと繋がっていると書きました。

その繋がりを意識的に断つ方法があります。

それは、飲酒!お酒を飲むことです。

理性を消失するほどではないにしろ、かなり酔う必要があります。

ただ酔っている間は確実に「ツインソウルの事を忘れている瞬間」がおとずれるのです。

すごい言い方ですね、しかし本当にこんな感じです。

ツインに会ってしまうと「ツインの存在が脳裏にある状態」のが常態になってしまうのです。

ですからツインの事を忘れるとですね、ちょっと感動するんですよ。

酔って30分くらいグダグダしてる時にふと「あ、俺ツインの事わすれてる!」と思いだすんですよ。そして忘れている精神状態に戻ってきたことを懐かしく思うわけです。

いやあ、これ革新的なこと書いちゃってますね。

ネット上でツインソウル情報を読み漁ったことがある方ならわかると思いますが、自分の好きになった相手をツインソウルだと思い込んじゃってる人もいるんですよね。

や、もちろん私も違うかもしれない、ツインに会っていないかもしれません。

しかし相手がツインであるかを判定する方法などないわけで、ですから個人の経験を公開してツインソウルの情報を共有していきましょうと思っているのです。

そしてこうやって文章におこしてみて改めてわかる異常性!

これを読んでみて「あ、俺の相方ってツインソウルじゃないかも」って思う人もいるかもしれない。そのぐらい凄い。

何事かを人間の脳裏に常に存在せしめる、などということ、普通ではない。

あるとすれば親しい人との死別くらいでしょうか、あるいは戦争のトラウマとか。

ツインソウルの存在というのはそのくらいデカイんです!

そしてツイン情報によると、その状態が一生続くっていうんだから・・・

これは拷問ですね。

・・・それでは本日はこの辺で。




以下、関連記事です。
よろしければ合わせてご覧ください (^_^)

ツインソウルの判断の目安①
ツインソウルの判断の目安②
ツインソウルの判断の目安④
ツインソウルのまとめ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする