ここ数カ月の変化の結論③

時間がないので少しだけ書きます。

今日の記事は、まとめとは言えないレベルの発見ですが、それでも書き残しておく意義は大いにあります。

コンビニで不特定多数の人間と接触することによって、明確に理解したのですが・・・

私は他人の思考が読めて、なおかつ他人に思考を伝達できるようです。

「感情」ではなく「思考」です。

接客業ですから、お客様の言動で「答え合わせ」ができてしまうんですね。

テレパス能力がエンパス能力の延長上にあると分かりました。

ただし現状では、この能力は不利益かつ制御不能なものです。

とても得意満面で喧伝できるものでありません。

なぜならこのテレパス能力は、私自身が精神的動揺を感じていたり、不安を抱えていたりする時に、顕著に発現するからです。

つまり以前にもちょくちょくお話ししていた「他者の感情を遮断する能力」が無効になった時に、過剰なエンパス能力が発現するのだと考えられます。

そしてこの「他者の感情を遮断する能力」は共感性欠如の障害、いわゆるサイコパスですね、意識的にこの状態に移行しているようです。

私は長らくIT業界で理論性や自制心を養ってきましたので、前頭葉がかなり発達しているのでしょう。

ゆえに前頭葉の働きを意識的にコントロールできるのだと思います。

今回はメモ書き程度の内容ですが、皆様のお役に立つ時も来ると思います。

なにせ日本人の5人に1人はエンパス能力者だそうですから・・・


以下、連載記事です。
よろしければ続けてご覧ください (^_^)

ここ数カ月の変化の結論①
ここ数カ月の変化の結論②
ここ数カ月の変化の結論③
ここ数カ月の変化の結論④
ここ数カ月の変化の結論⑤
ここ数カ月の変化の結論⑥

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

スポンサーリンク
広告336×280