ここ数カ月の変化の結論①

今日は短めの記事を書きます。

ここ最近の変化の結論というか、結論の導入部というか、そういう感じのものです。

まず前回も紹介させて頂いた、こちらのブログ様。

今日の霊性

以前から拝読させて頂いておりましたが、最近は頻繁にアクセスしております。

というのも、こちらのブログ様が紹介されている文章のほとんどが「解答」なんですね。こういう文章は、読み手の理解できない時期と、理解できる時期があるようです。

で、こちらのブログ様から、最近私に起こっている変化の解答を見つけました。

今日の霊性 意識と無意識

上記の記事から解答のみを抜粋します。

———————————————————————–

上層および深層の精神がともに静かなとき、それらが積極的または消極的な結論を投出していないとき、そのときにのみ問題は解決される。

精神全体が完全に静まり、問題を無選択に気づくときにのみ、問題からの自由がある。

なぜならそのときにのみ、問題の作り手がいないからである。

———————————————————————–

これは、必ずしも問題を解決する必要がない、自分に解決できない問題は手放す、ということです。

これによって(文章的に矛盾しますが)全てが解決するのです。

そして、これが最も重要なのですが、これは普遍的な結論ではありません。

今日は以上です。


以下、連載記事です。
よろしければ続けてご覧ください (^_^)

ここ数カ月の変化の結論①
ここ数カ月の変化の結論②
ここ数カ月の変化の結論③
ここ数カ月の変化の結論④
ここ数カ月の変化の結論⑤
ここ数カ月の変化の結論⑥

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

スポンサーリンク
広告336×280