ヒプノセラピー受けてみた②

昨日に引き続きヒプノセラピーの話題です。

私がセラピーを受けたヒーリングサロンでは前世療法は行っておらず、潜在意識に暗示をかける催眠療法のみ行っていました。

本当は前世療法をやってみたかったんですけどね、せっかくなんで催眠療法やってみました。そして、このセラピーが大成功でした。

まず潜在意識の説明を受けました。

人の意識には、自覚領域にある顕在意識と、無自覚領域にある潜在意識があり、意識の大部分は潜在意識が占めているそうです。そして我々人類は潜在意識を共有しており、個人が潜在意識を変化させると、近しい間柄の他者の意識も同調して変化する。

この仕組みによって私達自身だけでなく私達を取り巻く周囲にも影響を与えて、現実を良い方向に変えていくというのがセラピーの目的だそうです。

そのための手段が催眠であり、セラピストが受診者を催眠状態に誘導したのち、潜在意識のマイナス要因を取り除き、代わりにプラス要因を入れてやる、という暗示をかけます。

これはアファメーションという技法だそうです。興味のある方は検索してみて下さい。

ひととおり説明を受けた後に、現在の私の状況に合わせた暗示文を考えたのですが…

ここで色々あったのですが結論だけ申しますに、恋愛問題で相談に来たはずが仕事に関する暗示を受けることになった。

なんか女はほっといてそれより仕事やれ、みたいな流れになってしまいました…

という訳でいよいよ催眠療法開始。

なんかテレビでよくみるセラピストさんの誘導に従ってリラックス状態に移行します…と言っても私の意識は超正気を保っています(汗

そして「あなたの一番リラックスできる空間へ移動しましょう」みたいな誘導を受けて心に浮かんできたのは

戦場跡

なぜだ。この不安感たるや。リラックスできていない気がする。

そんな心境はお構いなしに暗示文を読み上げるセラピストさん。そして催眠解除。

なんだ?

なんだこれ、これ催眠?こんなんでいいでしょうか?

みたいな言葉を饒舌に投げかける私。

なんだかベラベラとしゃべる私。

あれ?

セラピスト「暗示が効いてますね」

いいんだ!!こんなんでいいんだ!!

なんか私めちゃめちゃ正気を保ってたんですけど!催眠状態に陥った自覚がないんですけど!心のブロックを外すという暗示が効いて、オープンマインドになっちゃってますね!

セラピスト「素直な人は暗示にかかりやすいんですよ」

あーそうなんだ!バカでよかった!

その直後から立て続けに頭痛に襲われ、しばらくしたら治りました。

これはいわゆる好転反応らしく、私のようにセラピー直後に反応が出るのは珍しいそうです。

そんなこんなでセラピー終了。

帰り道では頭痛に続けて首が痛くなり、しばらくすると首が回らないほどに。

恐らくこれも好転反応、しばらくすれば治るだろう、と思っていたが一向に治らず。

そして数日後には謎の腰痛まで発生。

このあと私は、およそ一ヶ月間に渡り、この好転反応に苦しめられるのです…!!

そして好転反応が治る頃、色々なことが急展開で発生し、私は会社を辞めて独立!人生の一大転機を迎えたのでした。

個人差は勿論あるでしょうが、自分を変えたいあなたにヒプノセラピー超おすすめです。

iPhone / iPad用のアプリを作りました!
f:id:itsearcher:20160504103813p:plain
↑ 画像クリックでAppStoreへGO! ↑

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


スポンサーリンク
広告336×280