今に集中する実験・最終日、働かない恐怖

今日はものすごい発見がありました。

ちょっと書道どころではありませんでした。

「今に集中する実験」は今日で最後にします。

しかし得るものは大きかったのです。

スポンサーリンク
広告336×280

朝から腰痛&仕事さがし

私は起床後に突然、右の腰部に鈍痛が走りました。

それ以後、右足をひねると痛むように…

ちょっとは気になりましたが、私は身体のあちこちが痛いので、今更あまり気にする事でもありません。

で、今日はなぜか朝から、クラウドソーシングの仕事を探し始めました。

今回の「今に集中する実験」は、少なくとも3日間は続けようと思っていたんですね。

ですが、ごく自然に仕事を探し始めたのです。

3日目にして、仕事をしていない事に不安を感じ始めていたのです…

そんなにお金には困っていない

現在、私は4万円前後の収入しか得られていないんですね。

ですが生活費が2万円前後なので、別にお金には困ってないんです。

去年から1年くらいアルバイト生活をしていたのですが、その頃と生活の質はほとんど変わっていません。

(収入のほとんどを家賃や税金で持っていかれてたので…)

それどころか、サラリーマン時代やフリーランス時代と比較しても、ストレスが無いぶん快適に過ごせているんです。

今年の8月までやっていたアルバイトの収入も、ほとんど減らずに残っています。

なので何もしなくても4カ月くらいはもつんです。実は。

それでも、たかだか3日間、何もしなかっただけで、不安になるんです!

恐怖のスパイラル

世知辛いご時世ですので、私と同様の経験がある方も多いのではないでしょうか?

仕事をしていないと、例え生活が保障されていても不安になる。

もう少し詳しく言いましょう。

収入を得るための行動をしていないと、生活が保障されていても不安になる。

さらに詳しく言ってみましょう。

収入が得られると確信している行動をしていないと、生活が保障されていても不安になる。

私ですね、スピリチュアルで色んな事を学びましたし、現実面でも生活費の大幅削減に成功しているので、今さら恐れるものなど無いと思ってました。

でも違うんですね。

いくら頭や心で大丈夫だと分かっていても、潜在意識から恐怖が起こってくるんです。

ピラミッド型社会からの脱出を試みている同士の皆さんは、どうぞ私の実験結果を参考にして下さい。

ここまでやってもまだ怖いのです。

この恐怖をきちんと認識して自制しないと、恐怖に負けて、手っ取り早く収入を得られるピラミッドへと逆戻りしてしまうでしょう。

一寸先は誰にも分からない

今回と似たような状況を、私は去年にも体験しています。

それは去年の春、IT業界でフリーランスをやっていた頃の事です。

1年半くらい取引していた所の仕事が切れたのですが、ちょうど別な会社から依頼があって、収入のあてが出来たんですね。

次の仕事が始まるまでの2ヶ月間で、やりたいと思っていたスマホアプリの開発を始めたんです。

毎日楽しくアプリを作っていたのですが…

次の仕事の話が立ち消えになってしまったのです!

未来がどうなるかなんて誰にも分かりません。

上で「収入を得るための行動をしていないと、生活が保障されていても不安になる」と述べましたが、これは逆に言う事もできます。

収入が保障されていると、行動していなくても安心できる。

今回の件と対比してみると、人間の安心感や恐怖感なんて、全て思い込みなのだと良くわかるエピソードですね。

身体の右半身と男性エネルギー

記事冒頭で「右の腰部が痛くなった」と報告しました。

これについて改めて考えると、私の身体の数々の不調も、いよいよ全貌が見えてくるのです。

右目の白内障。

右腰の痛み。

そして右の二の腕も、ずいぶん前から痛いのです。

今まで身体のあちこちが、痛くなっては治り、治っては痛くなり、という感じでした。

しかし身体の左側の痛みは全て治りました。

今残っている不調は、全て右半身ばかりにあるのです。

スピリチュアルや、気功とかの分野でも言われているのですが、右半身の不調は男性エネルギーに原因があるのだそうです。

今回の件でなんとなく分かったのは、働き方・収入・社会性、そういった事柄が関係しているんじゃないかなーという事。

つまり私の現状を、私の潜在意識の男性性が受け入れられないのかな?と思うのです。

これは何とか改善していきたいですね…

今後の予定について

さて、3日間行ってきた「今に集中する実験」は、今日で最後にします。

明日からはしばらく働き方を変えます。

しばらくクラウドソーシングの仕事を控える方向でいきます。

どういう事かというと、「今に集中する実験」を辞めて、「今に集中する生き方」を始めてみたいと思ったのです。

結局ですね、収入に関する恐怖というのは、無意識的に未来にフォーカスしてしまう恐怖なんですね。

これを克服するには、徹底的に「今ここ」に意識を集中し続ける必要がある訳です。

意識が「今ここ」から外れると、今日のように恐怖に襲われてしまいます。

ですので、できる限り「今ここ」に集中し続けて、収入関連の恐怖に負けないようにしたいのです。

や、もちろん恐怖に負けて仕事をする事もあるでしょう。

幸いにしてクラウドソーシングには、その場かぎりの「タスク作業」というものがありまして、コレを狂ったようにやれば月4万くらいは稼げるのです。

そういう仕事で精神の均衡を保ちつつ、潜在意識を書き換えていきたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


この記事ではコメントを受け付けていません。