パソコンを使用するだけで頭痛がします…

頭痛改善のため、考えられる様々な方法を行いました。

LEDモニターの出力を最低限にし、ブルーライト遮断メガネを購入してみました。

結果、眼痛が発生しなくなったものの、頭痛は改善せず。

LED発光するPCファンを使用していたため、配線を切断して点灯しないようにしましたが、これも効果なし。

モニターが壊れているのかと予想し、昔使っていた非LEDの液晶モニターを引っ張り出しましたが、これも効果ありません。

PCから発せられる電磁波か何かが影響しているのだと思います。

私はWindowsとMac、2種類のPCを所有しているのですが、どちらを使用しても同じ症状です。

これは厳しすぎます。

余談ですが、テレビ視聴時の頭痛はブルーライト遮断メガネで大分良くなりました。

テレビはほとんど観ないのでどうでもいいんですけど、参考までに。

ブログ継続方法も色々と検討しておりました。

今まではインターネットで情報収集して記事を執筆していたのですが、今後は書籍の情報を紹介する形にすれば、PCの使用時間は最低限に抑えられるかなと考えていたんですね。

しかしこの頭痛では、記事を書くこと自体がすごく辛い…

ブログ更新は、しばらくはこういうお茶を濁すような記事しか書けなさそうです。

ここ数日の試みで分かった事がありました。

LEDによる健康被害は、やはり目を通しての症状が顕著です。

ブルーライトによって眼球や脳が発熱します。

この被害はPCの色調設定やモニターの設定などで大分抑える事ができます。

ブルーライト遮断メガネも効果があります。

ブルーライト遮断フィルムという、モニターに張り付ける商品もあるのですが、これは高額すぎるのでメガネにしたほうが無難です。

全然オカルト関係ない話題で恐縮です。

オカルト的な話をするならば、ありがとう実験の結果として頭痛が起こっている訳ですから、これは私にPCをやるなというメッセージなのかもしれませんね。

PCをやらずに外に出ろとか、そういう事なのでしょうか。

しばらくは成り行きに任せてみます。

短いですが今日はこの辺で。

3+
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


スポンサーリンク
広告336×280