生存報告と息抜きです

ブログの更新が滞っております。

コンビニのバイトが予想以上に負担になっており、これに加えて休日はアプリ開発に費やしておりますので、ほとんど時間が取れないのです。

私が以前フリーターをやっていた時代とは世情が異なり、昨今のアルバイトは、明らかにバイトの範疇を超えた仕事量を低賃金で担わされているようです。

昔を知っている年寄りとしては底辺層の経済はもう完全に破綻しているなあと実感しております。

(ちなみに中間層は労働環境が破綻、上層は精神性が破綻していると感じます)

今の若い人達は自分がどういう世界に生きているのか分からないでしょうから、こういう情報が参考になれば幸いです。

という訳で前回、前々回の記事の続きを書く時間がありません。

今回は生存報告もかねて、最近気になっている情報を紹介させて頂きます。

ローマ教皇の第三次世界大戦発言。

陰謀論の知識がないと教皇の発言が理解できないという深刻な情報格差を感じます。

ローマ教皇「第三次世界大戦が勃発した」と遂に断言! イルミナティ「新世界秩序」にも言及? – TOCANA

注目すべきは世界各地の紛争が紛争ではないというところ。

世界市民は世界大戦をやっている自覚すらなく、完全に踊らされてしまっている。

誰と誰が対立関係にあるのか?自分はどちらの側に立っているのか?まるで分らない。

聖書預言の実現と統一政府による新世界秩序樹立は、オカルト界隈では大昔からの基礎教養ですが、まさか本当に実行されるとは思いませんでした。

そして世界を影で操る支配者層が二極化、分断、対立することも日月神示に記述されています。

神の計画 日月神示 | 宇宙の真理ブログ(無限悟り=大統一理論)

この辺の知識は中矢伸一さんの解説書で散々取り上げられているのですが、支配者層にも現状維持派と改心派がいるそうです。

改心派と日本が同盟を結ぶことが重要なのだそうです。

日月神示といえば、以下の原爆関連の記述が気になっておりました。

日月神示 夜明けの巻 『原爆投下は待ちに待ちにし岩戸開き』 ♪ペリマリ♪

なんで原爆投下が「あら楽し、すがすがし」なのかと疑問でした。

そして最近知った原爆と天皇陛下の関係。

日本のいちばん長い醜い日 根源的階層の選択、原爆投下という国民いけにえ儀式 :: kenchicjunreiのブログ|yaplog!(ヤプログ!)byGMO

一読すると陛下が極悪であると思えるのですが、これは陛下の苦渋の選択ではと推測します。

原爆投下と引き換えに日本分割統治計画を回避したのではないかと。

【知ってた?】日本が4カ国に分割統治される計画があった – NAVER まとめ

日本分割統治に関しては日月神示にも記述があるのですが、これは上記の第二次世界大戦時のものを指しているのではなく、未来に起こることを預言しているようです。

『日本の未来 【日月神示】の予言』

どうやら影の支配者層は日本を手にいれたくてしょうがないようですね。
日本は特殊な国です。

最後に、今後の世界情勢の解読にはヒトラー予言の知識があった方が良いと感じます。

ヒトラーの未来予知は素晴らしいものです。

ナチス残党勢力の帰還も予言されており、最近はこれに関する情報も増えています。

ヒトラーの予言(完全バージョン)

上記サイト様は超有名処ですね。

内容は五島勉さんのヒトラー本の抜粋なのですが、本の要所をことごとく転載しており、ほぼ丸写しとも言える貴重な情報です。

今日は以上です。

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


スポンサーリンク
広告336×280