支配層の手口を知り、視点を変えましょう

ここ数日、漠然と思っていた事を書きます。

これは世界規模で現状を打破するための方法です。

すごくシンプルですが、一人でやるのは無理です。

スポンサーリンク
広告336×280

支配層のやり口を知る

私は政治に何の期待もしていませんが、ごく普通に関心はあります。

ただ、テレビで政治関連のニュースを見ていると、あまりの白々しさや偏向報道などで、ムカムカして、とても見ていられなくなります。

ですので、現在の政治の、本当の所は分かりません。

安倍総理が何を考えているか、トランプ大統領がどういう勢力なのか、全く理解できません。

分かりませんが、これらの勢力を裏から支配しているという、支配層のやり口は分かります。

イデオロギーの対立です。

野党側は、中国・朝鮮がバックについた東側の勢力です。

メディアを牛耳って偏向報道を続けています。

その裏で、在日勢力を利用して民間レベルの侵略工作を行っています。

対する与党・自民党は、アメリカがバックについた西側勢力です。

東側勢力に対抗する形で、国民の愛国心を刺激し、政権を維持し続けています。

その裏で、国の財産をアメリカに流出させる売国行為を行っています。

政治から目線を外してみれば分かります。

支配層はあらゆる国家で、国民と移民によるイデオロギーの対立を引き起こし、庶民を眼前の危機に釘付けにする事によって、ピラミッド型支配体制に疑問を抱かせないようにしているのです。

選挙の投票は改ざんされています。

北朝鮮のミサイルも着弾しません。

全ては対立を起こし、庶民の意識を支配者側に向けさせないための工作です。

支配層が恐れているのは何か?

逆に考えると、支配層が恐れているのは、以下の2点。

  1. 今の社会を支えるのをやめる
  2. 庶民同士が団結する

上記2点のうち1番目の方は、アシュタールさんとかのチャネリングメッセージによって、スピリチュアル界隈には広がりつつありますね。

そして2番目の方ですが、残念ながら上で述べた通り、政治によって庶民同士が対立しているため、中々難しい状況にあります。

これを打開する方法を、私は思いつきました。

とてもシンプルな方法です。

世界中の同士と結託する

日本が駄目なら、世界に目を向ければいいじゃない!(ふさ子)

世界にも同じように、支配から抜け出したいと考えている人達がいます。

大勢います。

そういう人達とのネットワークを作った方が手っ取り早い。

世界中の同士とコンタクトを取って、とにかくどうすれば良いのか考える。

具体的に何ができるのかは分かりませんが、とにかく結託し、協力体制を作る。

私がなぜこのような、うすらぼんやりとした案を、打開策として述べているのかというと、

これをする事によって、我々の意識が変わるからです。

意識の変革が第一です。

全ての始まりは意識です。

武道の極意も、一心二眼三足です。

アメリカに対する我々の印象

例えば、上記の政治の話で例えますと、アメリカを心底憎いと思っている日本人は少数だと思います。

これは戦後のGHQ戦略で日本文化がアメリカに侵食された結果です。

例え与党がアメリカに血税を横流ししていたとしても、打倒すべきは与党・米国政府であり、アメリカ国民ではない。

多くの方がこのような感情を持つと思います。

中国・朝鮮に対する我々の印象

では、これを中国・朝鮮に置き換えてみたら、どう思いますか?

アメリカとは異なり、これら特亜国の場合は市民レベルで危険と判断し、打倒の範囲を広げて考えてしまうのではないでしょうか?

ですが、中華市民のほとんどは貧しい農民で、中国共産党の支配下で奴隷労働を行っています。

実際、中国に出張した会社の同僚の話では、向こうの反日デモは完全に政府のやらせだとして、市民からは冷ややかに見られているとのこと。

北朝鮮においてはもっと深刻で、大多数の庶民は飢饉の中で労働しています。

テレビに映される市民は上流階級です。

韓国は、私の知っている情報では、完全に反日政策にのせられてしまっている印象で、ちょっとフォローし難いものがありますが…(スミマセン)

ただ、彼らが歩んできた歴史を紐解くと、真の脅威になるような国民性ではないと分かります。

彼らが世界中で行っているロビー活動は、その手法から、ユダヤ勢力の入れ知恵である事が推測できます。

イデオロギー対立の火付け役として、支配層から利用されまくっているのでないでしょうか?

結局のところ特亜国の実情を知ると、日本国内での対立状況が、そのまま他国の国内にも当てはまる訳では無いと分かります。

支配層の推進する対立構図から抜け出すには、実際に他国の同士と交流し、本当は憎むべき敵などいないと理解することが、とても重要なのだと、私は直感するのです。

支配層に加担している人は目を覚ませ

私は日本人ですので、組織に所属して活動されている在日工作員の方々に申します。

一人の地球市民として申します。

侵略工作に加わっても損をするのはあなた方ですよ。

あなた方が日本人に取って代わったとして、結果どうなるか冷静に考えた事はありますか?

あなた方が日本人の代わりになるだけです。

働かされて、搾取されて、働かされて。

次の奴隷労働の担い手になるだけです。

あなた方は今現在、日陰者として楽に生きているのでしょうから、庶民の世間で起こっている本当の所は分からないのでしょう。

世界中の庶民が、地球市民が、現在もう既に、奴隷労働の担い手にされているのです。

日本人を奴隷にして、自分達が特権階級になれると吹き込まれているのでしょうが、もしあなた方の工作活動が達成されたら、

あなた方自身が真っ先に切られますよ。

のせられているだけです。いいように利用されているだけです。断言できます。

なぜならこれは、ピラミッド型の支配体制を構築するにあたっての常套手段だからです。

いい加減、目を覚ましましょう。

日本人も冷静になれ

マスコミの偏向報道や、外国人への不公平な生活保護など、現状は国民の義憤を駆り立てるに当然であると、私も思います。

ただ冷静になって状況を俯瞰してみると、様々な疑問が湧いてくるはずです。

なぜテレビとネットで伝える情報が違っているのでしょうか?

マスコミが東側だから?

なぜそれを国が是正しないのでしょうか?

ネットでは安倍政権がそれをやると、在日特権をつぶすと言われています。

ですが、ハッキリ申しますね。

10年以上前から同じような事が言われ続けているのです。

自民党が、在日特権を無くして、マスコミも処罰して、日本を日本人の手に取り戻してくれると、私の若い頃から、ずーーーーーっと言われ続けているのです。

そもそも在日特権って、なぜそんな構造が出来上がってしまったのでしょうか?

国がまともに機能してれば、すぐに対処できたはずです。

それは今だってそうです。今すぐにでも対処できるはずです。

なぜやらない?

アベノミクスで何が変わった?

小泉政権の構造改革で、何かが良くなったか?

自民党の歴代首相は海外での評価が高いと言います。

では、なぜ我々の生活はこれほど苦しいのか?

なぜ日本国内は何も変わっていないのか?

なぜ海外の貧しい国に莫大な寄付をして、日本国民の貧困には手を差し伸べないのか?

もしかしたら、これから変わるのかもしれません。

ネットで言われているように、良くなっていくのかも知れません。

ですが、それは結果を見守るだけで十分です。

いい加減もう、政治に期待するのは辞めませんか。

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事