アーシングは短時間で効果を体感できる健康法です

今日は朝から用事があって、夜までゴチャゴチャしてました。

ブログ書くのピンチ!と思ってたのですが、手短に書ける良記事を思いついたのでセーフです。

アーシングです。車の改造のやつではないです。健康法です。

スポンサーリンク
広告336×280

アーシングとは何ぞや

アーシングとは、地面に素足を着ける健康法です。

この間のグラウンディングの記事の時に、調べものをしていて見つけました。

健康になる理屈としては、裸足で地面の上に立つと、身体に帯電していた電磁波が、足の裏から地面へと通電するのだそうです。

私のようなパソコン等の電化製品に一日中接する人は、定期的にアーシングをしないと健康被害が出るのだそうです。

その健康被害というのが、パソコン前に座ると頭痛がするだとか、目が痛むだとか、肩が張るだとか、確かに心当たりのある症状なんですよね。

実際にやってみた

という訳で、昨日ですね、実際にやってみました。

昨日は天気が良くて気温も高かったのですが、地面は超ひんやりしてて驚きました。

ですが、裸足で地面に立ってみると、物の数秒で体調が良くなってきまして…

うまく表現できないのですが、ずいぶん帯電していたんだなあ、と分かるような体調の良さを感じました。

2分間くらいで切り上げたのですが、そのぐらいの短時間でも効果は十分と感じました。

あまりの体調回復っぷりで、気分が良くなって、その後はしばし昼寝をしてしまいました(^^)

電磁波は自然に放電されないのか?

この体験からすごく疑問に思ったのが、電磁波って自然に放電されないものなの?という事。

調べてみると、お風呂に入ったり、眠ったりすると放電されるようです。

夜寝て朝起きると、帯電状態もリセットされるみたいですね。

長年蓄積される訳では無いようで、まずは一安心です。

ですが、パソコンの前に長時間座って仕事をする場合、意識的に放電行為を行わないと、帯電する一方のようですね。

こちらのサイト様がすごく読みやすくて参考になりました。

放電以外のアーシング効果

電磁波を放電する以外にも、アーシングには効果があるようです。

それは、大地のエネルギーを補給すること!

確かに、実際にアーシングをやってみると、放電以上の何かしら素晴らしい効果を体感できます。

こちらのサイト様の動画が非常に分かりやすかったです。

ありがとうございます。

私は自宅に庭があるので、定期的にアーシングしてみようと思います。

都会住まいの方々は難しいと思いますが、一度でっかい公園とかで体験してみてはいかがでしょうか?

ああいう所は、周囲から見られているようで、実は誰も他人の事なんて気にしてないですからね。

あと、冬が来ると地面に裸足はつらいですので、なるべく今のうちにやってみる事をオススメします。

短いながらも、わりと有益な記事が書けました。

それでは今日はこの辺で。

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事