シリカシンターの効果を調べてみました

シリカシンターを使用し始めて4日経過しました。

白内障治療を目的に使用し始めましたが、まだ効果は感じていません。

さすがに効果を期待するには早すぎるだろうと思う反面、私はシリカ水の効果をよく知らずに購入したので、どんな効果が期待できるのか全然わかっていません。

という訳で、シリカ水について色々と調べてみました。

スポンサーリンク
広告336×280

気になった効果は2点

様々な効果があるようですが、私が気になったのは以下の2点。

  • 毛細血管を修復する
  • 体内の重金属を排出する

今回はこの2点に絞って、シリカ水の効果を紹介してみたいと思います。

シリカは毛細血管を修復する

シリカ水には、毛細血管の詰まりを解消する効果があります。

シリカの分子より発せられる波動が、毛細血管内の悪性物質を分解し、体外排出へと促してくれるのだそうです。

高血圧の改善に効果がありそうですね。

また、シリカは血管を生成するのに欠かせない成分です。

そのためシリカ水には、損傷した血管を修復してくれる作用もあります。

動脈硬化に効果的ですね。

なんか生活習慣病全般に効果がありそうな印象を受けました。

ケイ素が体内の重金属を排出する

シリカ水に含まれるケイ素には、体内の重金属と結合する性質があります。

重金属と結合したケイ素は、そのまま体外へと排出されます。

重金属は人体を構成するのに欠かせない要素ですが、現代日本の食生活は、重金属が過剰に溜まりやすいものとなっています。

体内に重金属が溜まりすぎると、イライラしやすくなったり、免疫力の低下を招いたりします。

海洋汚染の影響を受けた魚肉や、農薬が付着した野菜などには、特に重金属が多く含まれているそうです。

つまり、野菜と魚だけを食する、一般的に健康とされる食生活ですら、体内に重金属を取り込んでしまう結果となるんですね。

これに対して、ケイ素は体内で自然に生成されません。

人体に必要な成分ではありますが、体外から取り入れる必要があります。

ケイ素は水道水などにも含まれているので、ごく普通に生活していれば、十分な量を手軽に取り込めるはずです。

しかし!環境汚染の進んだ現代の食生活では、体内に取り込まれるケイ素の量よりも、重金属を取り込む量の方が多い!

だから現代人のほとんどはケイ素不足に陥っているんですね。

健康を心がけても重金属は溜まる

私は定期的に断食を行っているので、体内の重金属は十分排出できていると思っていました。

さらに一日一食を習慣付けているので、重金属を取り込む量も大したことはないと考えていました。

しかし、今から述べるケイ素の効果を知った時、自分の考えの甘さと、環境汚染の深刻さを痛感させられたのです。

私は数年前から、頻繁に爪が割れる症状に見舞われています。

これは亜鉛不足が原因だと思っていたのですが、十分に亜鉛を補給していても、爪は割れていました。

亜鉛不足以外にも、加齢の問題もあるそうなので、あまり気にしても仕方ないなと、開き直って今日まで過ごしてきました。

シリカ水の効果を調べて分かったのですが、体内のケイ素が不足しても、爪割れの症状が起こるらしいです。

そして私がシリカシンターを使用し始めてからの4日間、爪割れは起こっていません。

一日一食を習慣とし、定期的に断食を行い、水分補給も十分な私ですら、このありさま!

我々の普段の食事には、一体どれだけの重金属が含まれているのでしょうか!?

シリカシンターと白内障治療

シリカ水による血管機能の回復は、白内障治療に必要な効果だと思います。

私の白内障は、水晶体の中心部分がピンポイントで白化して、症状が現れたと思ったら一気に悪化するという、若年性白内障です。

これは老化によって発症する一般的な白内障とは異なり、パソコンやスマホから発せられるブルーライトが原因で発症すると言われています。

若者でも白内障になってしまうところから、若年性白内障と命名されています。

一般的な白内障は、水晶体の毛細血管に過酸化脂質が蓄積することによって、水晶体が徐々に濁ってしまう仕組みとなっています。

ところが若年性白内障は、症状が一気に進行してしまう。

恐らくブルーライトの影響によって、水晶体内の酸化が促進されてしまうため、通常なら自然に排出される程度の過酸化脂質も、排出され辛くなってしまう。

そして毛細血管内にある程度の詰まりが生じると、そこを中心に血流が悪くなり、過酸化脂質が滞留しやすくなる。

そして、水晶体が急速に白化する。

水晶体の中心部分がピンポイントで白化するのは、このような仕組みがあるからだと考えます。

私は独力で様々な白内障治療を試みておりました。

その中で唯一効果があったのが、青汁です。

継続して青汁を飲んでいると、ものすごくゆっくりではありますが、着実に視力が回復しておりました。

ただ私が飲んでいたのが、わりと高価な青汁でして、金銭的な都合で切らしてしまう事が何週間かあったんですね。

そのわずかな期間で、水晶体の白化があっという間に進行し、もうどうしようもない状態になってしまいました。

ですので、低額な初期投資でシリカ水の量産体制を構築できるシリカシンターは、若年性白内障の治療には理想的なツールと言えるでしょう。

シリカシンターの販売はこちらが本店のようです。

興味のある方はぜひ。

Amazonでも購入可能です。

私のAmazonアカウントで紹介させてください。

今日は以上です。

【追記】関連記事のご紹介

よろしければこちらの記事もどうぞ!

2+
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事