ここ数カ月の変化の結論⑥

まとめ記事、今回で最後とします。

今回は身体と精神の関係性についてです。

今年に入ってから何度も記事に書いておりますが、身体の不調と精神は密接に関連しております。

この事実に関して触れているサイト様は多いものの、不調の解決策にまで言及しているサイト様は少なく・・・

というかスピリチュアルの範疇から外れている認識なのでしょうか、ここら辺の情報はもう気功整体のサイト様の領分という感じですね。

身体と精神の関係性についてまとめると以下の通り。

・抑圧された感情が原因となって身体の不調をおこす

・ここで問題となる感情はネガティブな感情

・ポジティブな感情は抑圧されないので問題とならない

・改善のために必要なのは抑圧された感情を肯定的に認識すること

・具体的には、ネガティブな感情を否定したり見て見ぬふりをしたり抱え込んだりしないこと

・詳細としては、感情エネルギーを停滞させないこと

・人間はエネルギー存在でありエネルギーの循環が滞ると不調をきたす

まとめは以上です。

抑圧された感情の認識にはEFTという技法がとても有効です。

詳細は本ブログの過去記事を参照してください。

抑圧された感情と身体の関係① – オカルト実験室

抑圧された感情と身体の関係② – オカルト実験室

抑圧された感情と身体の関係③ – オカルト実験室

EFTの説明です – オカルト実験室

EFTの説明です② – オカルト実験室

報告を忘れておりましたが、EFTによる感情認識の後、長年わずらっていた胸部の痛みが改善いたしました。

仕事中に突然、胸部に激痛が走り「これはヤバい・・・」と思いつつも作業を続けていると、そのうち痛みはなくなっていきまして。

帰宅後に状態を確認してみると、胸部内にあった「しこり」が消えていたのです。

どうやらしこりが物理的に潰れたようで、その後は胸部の状態は安定しています。

時間がないので、今日はこれまでとします。

一大変化の前になんとかまとめられて良かったです。

あ、最後に。

これは普遍的な結論ではありません。

この記事の内容があらゆる身体的不調に有効とは限りません。


以下、連載記事です。
よろしければ続けてご覧ください (^_^)

ここ数カ月の変化の結論①
ここ数カ月の変化の結論②
ここ数カ月の変化の結論③
ここ数カ月の変化の結論④
ここ数カ月の変化の結論⑤
ここ数カ月の変化の結論⑥

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

スポンサーリンク
広告336×280