心技体です

外見年齢を若くする方法、今日で最終回です。

「精神」「家系」について書いてみますね。

まず最初に「家系」について。

私の家系はみんな外見年齢が若いです。

父は15歳くらい若くみえますし、祖父に至っては還暦まで全く白髪がなかったほどです。

以前、祖母の葬儀でひさしぶりに一族が揃った際、そこに集まった顔ぶれをみて「この一族はおかしい」と思いましたね。

皆一様に若いんです。

あと多分ロシア方面の血が混じっているんじゃないかな?という顔つきをしておりました。こういうのは一族並べると気がつきますね。

以上の情報を踏まえて「精神」について。

精神が肉体に及ぼす影響は多大です。

毎日のびのび暮らしている人と、ストレス地獄で死んだように暮らしている人では、顔つきだけでなく肉体的な違いもでてきます。

まず先にお話した、還暦まで白髪一つなかった祖父について。

この人は田舎の農家です。

しかも広い土地を所有しており、周辺の農家に土地を貸したりするレベルの恵まれた農家です。

恵まれた環境で自分本位に生きてきた人間なので、ストレスなど無きに等しいものだったと思います。

次に15歳くらい若くみえる父について。

この人は医療系の公務員をやっておりました。

収入は安定しきっており生活も平穏。

そしてこの人もなかなか自分本位な人で、家庭をかえりみない生活をしておりました。

しかし50代頃に大きく出世をしてから職場で大変なストレスを受けるようになり、あっという間に白髪が増えましたね。

そして私。

前々からお話している通りIT業界で散々に生き地獄を味わってきました。

ですので相当老け込んでいてもおかしくないのですが、そんな事はなくむしろ若いです。白髪もほとんどありません。

(余談ですが、最近の若者は白髪多いですね・・・)

読者の方は「それはお前の家系のおかげだろう」と思われるかもしれません。そこで丁度良い比較対象を挙げます。

私には3歳上の兄がおります。

この人は私ほど地獄を見てはいないのですが、最近とても老け込んでいます。

家系のおかげか基本的な印象は実年齢より若いのですが、皮膚とか体型とかが歳相応です。白髪も多いです。

兄は身体によいことを何一つしておりません。

酒は飲みませんが、喫煙、肉食を常とし、運動もほとんどやっていません。

よく悩みすぎると白髪になるとかハゲるとかいいますが、兄をみていると、白髪が増える原因は「悩み」以外の特定の精神状態にあるような気がしてきます。

それは、現実を受け入れない心です。

自分を取り巻く環境に対する不平不満の多い人は白髪が多いような気がします。

兄は不平不満の多い人で、これは父にも当てはまりますね。

先に述べたように、父は出世して職場環境が変わってからあからさまに白髪が増えまして、環境に耐えかねて定年前に退職しています。

それと運動をやらないと、身体のあらゆる部位がたるんできますね。

私も最近運動不足なんで腹筋とか基礎的なトレーニングを少しやっています。

少しだけなので筋肥大はしませんが、明らかに引き締まります。

本当に少しだけでもやるとやらないとでは違う・・・というかそもそも「運動不足でたるんでいる」という状況が生物として不自然なんですね(^^;

また精神の影響に関する良いサンプルとして、私と歳の近い従兄弟達に関して。

彼等は見た目が・・・大学生みたいな感じです(- -;;

私より年上で結婚もしているのに、どっから見ても大学生なんですね。もう顔つきが幼いんです。

彼等は肉親のコネで公務員になって何不自由ない生活を送っておりますので、良くも悪くも肉体が精神の影響を受けずに若いままなのだと思います。

いや、精神の影響を受けて幼いまま、と言えるのかもしれません。

という訳で、今回は身内の悪口を並べたような内容になってしまいましたが・・・(- -;

家系を引き合いに出すことで、精神が肉体にあたえる影響について説明できたと思います。

外見年齢に関しては以上です。

明日はアプリ開発に専念したいので、お休みさせてください。


以下、連載記事です。
よろしければ続けてご覧ください (^_^)

オカルト美容健康
食生活を変えれば若返ります
力こそパワー
心技体です

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

スポンサーリンク
広告336×280