食生活を変えれば若返ります

昨日の続きです。

今日は「食事」と「毒素」に関してお話します。

食事は重要です。

食事をすると栄養が補給されます。

栄養が補給されると細胞が活動します。

細胞が活動すると老化が進みます。

老化とは古い細胞から新しい細胞への入れ替わりによって発生します。新陳代謝というやつです。

では栄養補給を断つとどうなるか?老化が止まる?

どうやら老化が止まるようです。

人体が飢餓状態におちいると、細胞が活性化するらしいのです。

外から栄養が入ってこなくなると、人体は今身体に蓄えている栄養で活動していこうとして、身体の機能を切り替えます。

この時、細胞は老化を止める、あるいは老化が遅くなるらしいのです。

細胞の消費(入れ替え)をやめて、今ある細胞を保存(活性化)させる方向に、機能が切り替わります。

身体に蓄えている脂肪をエネルギーに変換しますが、現代人はこの蓄えている脂肪の質が悪く、また毒素も一緒に蓄えてしまっています。

断食で具合が悪くなるのはこのためです。

この体内に蓄えてしまっている毒素が肌に悪影響を与えているのは有名ですね。

そして毒素の排出により肌が美しくなるのも有名です。

毒素の排出には断食が一番です。

というか断食以外の方法は効率が悪すぎる、人体に元々備わっているシステムを活用するのが一番です。

まとめますと、人体の老化を遅らせるには以下の方法が有効です。

・断食をして身体から毒素を排出する

・食事量を減らして新陳代謝を減らす

・食事の質を向上させて身体に毒素をためない

食事は植物性のものが良いです。

動物性のものは消化吸収に負担がかかるうえ、毒素が多く含まれています。

またサラダ等の火を通していない食物が良いです。

食物の消化を助ける酵素が含まれているからです。

この酵素は通常、人体のすい臓?だったかから分泌されるのですが、食物に含まれているならば内臓が分泌する量が減り、身体への負担が減りますよね。

するとこの余剰エネルギーは体内の別の機能に回されます。オナ禁と同じ仕組みですね。あと酵素が美容によいとされているのは有名です。

酵素に関しては以下の本が勉強になりました。

医者も知らない酵素の力

私がなぜこんなに美容・健康に詳しいかといいますと、以前の記事でもいくつか書いたと思いますが、私はもともと身体が弱く色々な持病がありました。

この持病は病院の治療では治らず、断食によって治すことができました。

しかし断食では完治に至らず、食事制限による生活習慣改善によって症状を抑える必要がありました。

一日一食、草食、大量の水分補給を心がけています。

もちろんきちんと守れているわけではありません。

しかし生活習慣が乱れると体調が悪化しますので、大きくはみ出すこともできない状況です。

こういう生活を、かれこれ10年近くやっております。

この生活を始めた20代後半から私の外見年齢は変化しておりません。

いや、この生活を始める直前は心身共に最悪な状態でしたから、むしろ若返っているかもしれません。

以上、今日は「食事」と「毒素」に関して説明させて頂きました。

明日は用事があって記事が書けないと思いますので、続きは明後日でお願いします。


以下、連載記事です。
よろしければ続けてご覧ください (^_^)

オカルト美容健康
食生活を変えれば若返ります
力こそパワー
心技体です

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


スポンサーリンク
広告336×280