引き寄せの法則について

引き寄せの法則について書きます。

調査しながら書きますので不定期全3回くらいで書きたいと思います。
(2017/03/05追記:続きの記事は書けておりません。申し訳ありません)

なるべく続けて書こうとは思いますが、いつものごとくコメントレスで記事を稼いだりすると思いますので、連続にはならないかと(笑)

まず最初は基本中の基本、普通の手段で望みを引き寄せる方法について。

自分の望むものを手中に収める一般的な手段は「自分で行動して手に入れる」です。

自然環境に分け入って採取する。

商店でお金を払って購入する。

お金が無いなら、自分でお金を稼いでから購入する。

これはとても強力な手段であり、また後に語るオカルト・スピリチュアル的手段を取るよりも、とても真っ当で、健全で、正しい手段です。

何事も自分の力で手に入れる。正攻法で手に入れる。

この手段で手に入れるのが一番ですね。

しかし欲しい物が正攻法で手に入るものとは限りません。

高級車や土地物件など、あまりにも高額なもの。

今はもう生産していないレアもののような、値段がつけられないもの。

愛、地位、名誉など、他人の特別な承認を必要とするもの。

平穏、自由など、自己の内面的なもの。

こういったものを手に入れるのは簡単ではありませんね。

そこで次に考えられる手段は「他者を通じて手に入れる」です。

友人に頼み込んで譲ってもらう。

人づてに紹介してもらう。

上司に休暇を申請する。

愛の告白をする。

他者に働きかける、という自分の行動によって目的を達成する方法ですね。

これも一般的です。

一般的ですが、自分の行動のみで達成する方法と違い、こちらはオカルト・スピリチュアル的手段と少々被っています。

必ずしも健全ではない・・・いやむしろオカルト・スピリチュアル的手段よりも不健全であることが多いのがこの方法です。

この2つの手段には、それぞれ悪の側面があります。

自分で行動して手に入れる方法を①、他者を通じて手に入れる方法を②とします。

まず①は自己完結した方法です。

基本的な悪の概念は「他者を操作する」という手段に基づいていますので、自己完結している①には悪の要素は無いように思えます。

しかし自己完結しているが故に、①の悪の側面は正すのが難しくもあります。

①の悪の側面とは、他者への影響を省みない独りよがり、独善性です。

たとえば山林に踏み入って山菜取りをする高齢者は、大抵の山林は個人の所有物である事実を全く意識していません。

商店で物を買うにしても、その商品が盗品であったり違法品であったりすることがあるのですが、それを承知で買う人もいます。

このような行動は自己完結しているため他人に咎められる機会も少ないのですが、しかしたとえ少数であれ被害者は存在するのです。

次に②の悪の側面ですが、これは説明するまでもありませんね。

他人を騙す、脅す、制圧する等、②の方法は悪の働きと密接な関係にあります。

最も強大な悪の働きといえば、陰謀論で槍玉にあがる世界経済を牛耳る一握りのエリート層の存在ですね。

彼らの最終目標は聖書の予言の実現と言われておりますが、その手段には悪の技が使われております。

日月神示をはじめとする日本神道界の予言では、これらの存在を指して「神の働きの裏である」としています。

神道が表で、石屋(フリーメーソン)が裏。スメラとユダヤ。

どちらも神の計画を遂行するが、行う手段が善悪で異なる。

神の計画の最終段階では、この二つが協力関係にならなければならないそうです。

少々脱線しましたが、②は悪の側面が強いため、日本では「人様にたかるのはみっともない」という恥の対象とされており、社会的な意味合いから②の手段をとるのは慎重にならざるを得ません。

まあその所以で、談合や縁故などの「内々で手を打つ」という閉鎖文化も発達したのですが・・・

さて一般的な引き寄せについて長々と語ってきましたが、なにが言いたかったかといいますと、一般的な自己実現には常に善悪が付きまとう、ということ。

自己の内面から外面へとエネルギーを発生させるということは、エネルギーの質がとても重要になってくる訳ですね。

そしてこれとは対象的に、オカルト・スピリチュアルの引き寄せは、自己の内面から、内面の深層へとエネルギーを発生させ、その結果が外面から返ってくる事になります。発生エネルギーの善悪は、自業自得的な結果として外面より帰ってきますので、これはある意味一般的な自己実現よりも安全です。

次回はオカルト・スピリチュアルによる引き寄せの法則を語ってみたいと思います。

余談ですが、一般的な引き寄せにおいて重要なのは「言動」。

言葉と行動といわれています。

行動に関してはわかりやすいですが、言葉はわかりづらい。どういうことか?

これは言霊といわれる仕組みで、言葉の威力をきちんと理解したうえで修行を積まないと習得するのは難しいです。

いずれ改めて記事にしたいと思いますが、ひとまずこれを簡単に説明しますと、言葉の汚い人はそれ相応に汚い人生を歩んでしまうと言えます。

皆様どうかお気をつけて。

iPhone / iPad用のアプリを作りました!
f:id:itsearcher:20160504103813p:plain
↑ 画像クリックでAppStoreへGO! ↑

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

スポンサーリンク
広告336×280