FP実験② 黄色い車と黄色い蝶を見つける

今回も「こうして、思考は現実になる」のFP実験です。

実験内容は48時間以内に、まっ黄色の車と、まっ黄色の蝶を見つけるというもの。
この本の実験ってすべて48時間の期限付きなのですが、今回の実験に関しては期限を越えて面白い事がありました。私にとってはかなり印象深い実験です。

色は別に黄色じゃなくても、珍しい色ならなんでも良いと書いてありましたので、赤い車を探す事にしました。私は田舎暮らしなので、まっ赤で派手な車なんて一日に一回見るか見ないかという印象を持っていたんですね。

という感じで実験開始。車で隣の街まで出かけます。

…赤い車めっちゃいる。

開始30分で赤い車の遭遇回数が10を超えました。これでは実験になりません!

じゃあ次は黄色い車を探してみます。実験内容の変更を宣言して再スタート。

結果、4時間弱の外出の間に7台の黄色い車を目撃しました。

この実験って、黄色い車を引き寄せる、というものではなく、黄色い車はほとんど走っていない、というような思い込みを覆すものだったのですが、いやあ見事に覆りました。目的のものは探してみると案外身近にあるものですね。

続けて黄色い蝶を探します。これも探してみれば身近にあるはずなのですが…

と、実験開始から数分で面白い事が!父の車のワイパー部分に蝶らしきものがとまっています!もう10月なので気温も低く、蝶なんて見かけなくなっているというのに!FPすげえなオイ!

…ああ、よく見ると黄色じゃなくてオレンジですねコレ。

しかも蝶じゃなくて蛾だわ。

惜しい!惜しいもの引き寄せたよ!でもこれで俄然いけるような気になった!

しかししかし、この勢いであちこち探し回りましたが蝶は見つからず。本物の蝶は難しいと分かっていましたので、絵やら写真やらを探しましたが見つからない。

一息ついてテレビをボーっと見ていた所…

蝶!蝶だ!しかし色がわからない!

その日は台風が直撃しておりまして、スポーツか何かの番組が中止になって予定変更で映画がやっていたんですね。具体的に言うと「ナルニア国物語」という映画です。

この映画で魔女が蝶を凍らせるシーンがあるのです。画面の背景でひらひら飛んでいる蝶を杖でガッ!とやって、氷漬けになった蝶がドアップになるシーン。これを見た訳ですよ。

凍った蝶は色が分からない、しかし直前のシーンで、背景の方でちっちゃくうつっていた蝶の色なんて覚えていない。というかこの映画見た事ある方は分かると思いますが、背景の蝶に注意がはらわれるようなシーンじゃないんですね。

いやあ、またまた惜しかったなあ。などと思いつつ、その後も蝶を探しましたが、結局48時間以内に黄色い蝶を見つけることはできませんでした。

実験失敗。この時はそう思っていました。

実験終了から1週間くらい経過した頃、なんと!黄色い蝶が出現したのです!

10月も下旬になろうかという寒い日の朝、出勤中の私の前に黄色い蝶(本物の!)が出現し、私の隣をしばらく並走して飛んでいったのです。

これはもしや!と直感し、その日の夜に「ナルニア国物語」のDVDをレンタルしてきました。私は既に黄色い蝶を見つけていたんじゃなかろうか?そういう感じがしたんです。

映画の内容を確認してみると…

黄色!まっ黄色の蝶!!

これはもう、目的のものは身近にあるとか、思い込みを捨てるとか、そういう話ではなくなりましたね、私的に。なんかしらの影響があって引き寄せています。この体験でFPの存在を確信しました。

今回の実験結果は以上です。

次回はFP以外のネタを書いてみようと思います。

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

スポンサーリンク
広告336×280