世界を広げるのがハイヤーセルフの望みのようです

風邪が長引いているものの、徐々に治りつつあります。

と思ったら今度は頭痛が復活しつつあります。

いいかげん読者の皆様も何事かとお思いでしょう。

この状況に関して進展がありましたので、今日はそのことを書きます。

スポンサーリンク
広告336×280

人生を変える対話

去年末より続いている体調不良について、ハイヤーセルフさんに直接聞いてみました。

一体どういう事かと言いますと、こちらのサービスを利用させて頂いたのです。

ハイヤーセルフが伝えたい事を文章化してくれるサービスです。

こういうのは商売としてお手軽すぎるので信憑性が気になりましたが、利用者の評価がすこぶる良かったので、私も利用させて頂きました。

メニューには「内なる声との対話」と「ハイヤーセルフに逢いたい人へのメッセージ」があります。

とりあえず金も無いことですし、2,000円でハイヤーセルフのメッセージが受け取れる「ハイヤーセルフに逢いたい人へのメッセージ」を選択しました。

申し込みから2日後、下記のメッセージが届きました。

私は、あなたがもっと実際に、自分で動くということを覚えて欲しいと思う。

あなたなりに、一生懸命いろいろなことを考えてみようとして欲しい。

広い世界の中、わざわざ狭い世界に移り住むようなことをしてはならない。

特に、あなたが苦手なことを、本当に苦手なのかどうか検証してみることも必要。

いまの状況をなんとかするのではなく、世界を広げようとすれば、おのずと答えは見えてくる。

当たり障りのないことばかりおこなっていては、答えは出ないと思う。

勇気をもって何かをおこなうというより、あなたが世界を広げるということは、得をすることだという認識が必要。

そのように考え、もっと多くを見て聞いて、話をするということをおこなって欲しいと思う。

以上です。

全文転載とか著作権的にどうかなーと一瞬考えましたが、そもそも私のハイヤーセルフのメッセージですので、著作権も糞もないですね。

メッセージを読んだ感想

今の状況に対して案外肯定的な内容で驚きました。

パソコンばかりやってないで外に出ろ!というようなメッセージが来るだろうなとは、さすがに予想は出来ていました。

しかし、まともな仕事をしろ!だの、ちゃんとした収入を得ろ!というような、もう少し常識的なお説教が来るかと思っていたのですが、そこら辺はノータッチですね。

さすが私のハイヤーセルフ、安定の非常識です。

その代わり、自分で動いて色んな事を考えろ、という要望は、ちょっとハードルが高いかもしれません。

というのも、今の世の中は何をするにもお金が要されますので、私の収入では動くにも制限が大きいのです。

当たり障りのないことでは答えが出ない、と言われても、大きいことをやるには元手が必要ですし、なかなか難しいですね…

ハイヤーセルフが及ぼす人生への影響

メッセージの内容は、私の現在の状況に当てはまるものです。

信憑性は高いと判断します。

このメッセージが真実であると仮定して検証すると、どうやらハイヤーセルフ的には私に色々な事を試みてほしいようです。

私は2年前から自分自身の好きなように生きるため、懸命に生活を変えてきました。

結果、金銭や労働に縛られない生活を、かなりいい所まで達成できたと思います。

しかし、なぜだかどうにも詰めが甘くなってしまう。

目標達成の途中で何かしらトラブルがあって、予定変更するケースが非常に多い。

これは現在の生活に限った事ではありません。

過去のサラリーマン時代や、それより遥か昔のフリーター時代もそうでした。

どれだけ懸命にやっても、何かに躓いて挫折し、予定変更する。

別に飽きっぽい性格な訳でもないし、何事も糞真面目に取り組んで、一定の結果も出すのですが…

ひとつの事を続けられない、ひとつの所に落ち着けない。

根無し草のような人生を送ってきました。

このような人生を送ってきたのは、ハイヤーセルフの影響があったからなのかも知れない。

上記のメッセージを読んで、ふと、そういう思いがよぎりました。

今回もそういう事なのでしょう。

「世界を広げる」とは何なのか?

この前の記事でもちらっと書きましたが、私は現在、短時間で効率よく稼げるバイトをやっております。

これを始めた理由は、何故だかしらないけれどもクラウドソーシングの仕事が嫌になってきたからです。

そのような心境から何気なく職探しをして、とんとん拍子で決まりました。

こちらのバイトで効率よく稼げるようになると、クラウドソーシングの仕事を続けるのも本格的に苦痛になってきました。

思えばこの頃から、活動のベクトルが外向きになっていたのでしょう。

そのすぐ後に、ありがとう実験による頭痛へと至りました。

これがなければ私の計画としては、引き続きブログ収入増を試みつつ、そろそろゲーム制作を再開しようかと考えていたのです。

お金も時間も気にせず、自由にゲーム制作ができる環境を整えるのが、私の最終目標でした。

しかしどうやら、私のハイヤーセルフはそれを望んでいないようです。

ハイヤーセルフ的には、私が家に引きこもるのは断固阻止したいようです。

今の現状と、これまでの私の人生も併せて考えますに、私は変化し続ける事が望まれているようです。

意識を進化させ続ける事が望まれているようです。

そのためには世界を広げる。

しかし、世界を広げるとは一体どのような行為を指すのでしょうか?

社会見学でもしまくればよいのでしょうか?

少なくとも、就職して会社と家を往復するような事ではないでしょう。

まだ答えは見えません。

今日はここまでにしたいと思います。

2+
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事