ありがとう実験の好転反応?が深刻です…

数日前のありがとう実験より、好転反応?と思わしき頭痛がすると書いておりましたが、これがずっと続いています。

実は昨日・一昨日も無理して記事を書いていたのですが、まあ数日もすれば改善するだろうという楽観があり、話題にはしておりませんでした。

しかし、ここ数日で頭痛の原因が見えてきており、これは一旦報告したほうが良さそうだなと判断しました。

スポンサーリンク
広告336×280

脳に負担をかけられない

ここ数日の自己観察により、特定の条件下で頭痛が発生している事に気付きました。

以下の4点です。

  1. パソコンをやる
  2. テレビをみる
  3. 電化製品を使う
  4. 考え事をする

どうやら脳に負担がかかると頭痛が発生しているようです。

また、外部からの電磁波の影響もあるようです。

一過性の好転反応にしては、症状が長引きすぎているのが気になります。

ありがとう実験完了報告の記事で、頭がぼーっとして考え事ができない状態になったと書きましたが、もしかしたらそれだけではなく、考え事をしないよう強制されているのかもしれません。

この不調が長引くようであれば、今後のブログ運営にも影響が出るかもしれません…

睡眠がとても多いです

頭痛以外の体調変化も表れています。

やたらと眠くなるんです。

就寝時の睡眠時間は通常と変わらないのですが、一日二回くらい昼寝をしており、通算10~12時間も眠っています。

睡眠中はあちら側と何かしらの通信を行っているようなのですが、相変わらずこちら側には情報を持ってこれません。

また、以前の記事でも書いたと思うのですが、広い屋敷に住んでいる夢や、空中浮遊する夢も、引き続き見ています。

数年前は広い屋敷に一人で住んでいたのですが、最近は同居人が大勢に増えております。

この人達はもしやグループソウルというやつなのかもしれません。

ハートに意識がある状態がわかった

そんな調子で今日も昼寝していたのですが、面白い現象を体験しました。

寝る前に「真我とつなげて欲しい」とお願いしたんですね。

そしたら睡眠中にふっと意識が覚醒しまして。

その時、自分の意識が脳ではなく胸の中央にあったんです。

脳は完全に睡眠状態で活動を停止しており、胸の中央から意識が発せられているような状態でした。

この体験により、足立幸子さんが言っていた「考え事をせず、ハートに意識がある」という状態が分かりました。

ものすごく分かりやすく説明すると、ウルトラマンのカラータイマーが自分の胸に付いているような感覚です。

…いや、かえって分かり辛いですか。この説明は。

とにかく、今の私の「ぼーっとして考え事ができない状態」は、まだまだ真我と直結したとは言えない状態と分かりました。

これは真我と繋がる訓練か?

今現在の私の体調は、もしかしたら真我(ハイアーセルフ)と繋がる訓練なのかもしれません。

というのも、ありがとう実験から5日経過したのですが、この体調面以外では何の変化も起こっていないからです。

ありがとうを5万回唱えると、感謝を述べたくなるような奇跡が舞い込んでくると言いますし、実際そのような体験をされた方も多くいらっしゃいます。

しかし、私の場合そういう事が全く起こらない。

っていうか逆にですね、

超ひさびさに胸糞悪くなるようなイヤーな出来事がありました。

5万回感謝して腹立つ出来事が起こったなんて、もしかしたら私だけじゃないでしょうか?(笑)

そういう状況なので、もしかしたら真我に繋がるために必要な変化が、急ピッチでひたすら発生しているのかも知れません。

また、私自身もはや俗欲が無い状態ですので、例え真我に繋がる以外のラッキーな出来事が起こっても、心の底からの感謝は出来ないのかもしれません。

ですので、必要な変化が起こっているのだと信じて、様子を見ていきたいと思います。

という訳で今日は以上です。

読者様にとって有益な情報では無いかもしれませんが、今の体調ではこの内容が精一杯です。

ご容赦ください。

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事