シューマン共振の上昇とアセンションの関係です

今日はシューマン共振について書きます。

ご存じの方も多いと思いますが、知らない方は全く知らない情報ではないでしょうか。

私は、つい最近まで知りませんでした。

スポンサーリンク
広告336×280

シューマン周波数は地球の波動

よくチャネリング情報で「地球の波動が上昇しています!」というアナウンスがありますよね。

私の如き純真無垢な心の持ち主(笑)は、こういう情報を受けて「へえ、そうなんだ!」と受け入れてしまいます。

そんな感じなので、そもそも地球の波動って何ぞや?という疑問が浮かんだりしても、あまり深く考えず、まあそういうのもあるんだろうなーと、ふんわり受け取っていました。

そんな私が最近知ったのが「シューマン周波数」というもの。

これこそが地球が発している波動であり、この波動が地球の電離層で反射されて大気中で反響?しているものを「シューマン共振」といいます。

こういう科学情報が実際にあるんだったら、チャネリング存在の人はちゃんと具体名をあげて欲しいですねえ…

アセンション情報は現実だった

このシューマン共振、発見以来ずっと7.83Hzの一次周波数を保っていたのですが、1980年頃からじわじわと上昇し始めているそうです。

今現在の数値はどのくらいなのかと言うと、これがちょっとはっきりしません。

近年はかなり数値が乱れていて、一定の周波数帯に無いようなのです。

ネット上には一次周波数が8.5Hzという情報も多いのですが、この情報自体がわりと古いもののようです。

今年は瞬間的に100Hzを超えた事もあるらしく、これが本当ならかなりとんでもない状況です。

地球の波動が上昇するというアセンション情報は、現実的に観測されていたんですね。

シューマン共振とシータ波

シューマン共振は生物の脳に影響を与えていると推測されています。

例えば、かつての一次周波数7.83Hzというのは、人間の入眠時の脳波と一致しています。

この周波数帯の脳波は「シータ波」と言われ、超能力者が集中している時はこの脳波になるんですね。

またシューマン共振の二次周波数14.1Hzというのは、リラックス時の周波数帯「アルファ波」と一致しており、こちらは常識の範疇で最良のパフォーマンスを発揮できる脳波と言われています。

もしシューマン共振と人間の脳波の因果関係が本当であれば、シューマン共振が上昇している現在、脳がリラックスできる周波数帯は以前と異なっている可能性があります。

つまりアセンション情報で伝えられている通り、アセンションの波に乗れない人は、怒りっぽくなったり、終始イライラしたりと、情緒不安定になっているかもしれません。

波動上昇とロボット人間

このまえ紹介させて頂いた「綴れ織り夢日記」様に、興味深い情報が掲載されておりました。

地球の波動上昇に適応できなかった人間についてです。

以下に抜粋させて頂きます。

■「虚無化」

先に述べた、平等と公平に欺瞞があったり、なんでも当たり前だとか、傲慢な気持ちがあると、書記では場の地場と、魂を束ねている磁気が反発して魂が吹き飛んでいくという説明があります。

魂が吹き飛んでいくと、エネルギー量が減少して、自分のエネルギーに応じた次元に吹き飛んで行くそうです。

神様はこの状態を「まるでロボットのようだ」と言います。

機械になるのではありません。

人の話に耳を傾けることが出来ず、安易な道を選び、それしか追い求めなくなるからだそうです。

それが高次の存在から見ると、ロボットみたいに見えるらしく、感情的な反応はあるし、喋ったり、行動は普通の人みたく出来るものの、魂がカラッポになってしまうのだそう。

以上です、ありがとうございます。

ブログの管理者様は別の記事で、魂が吹き飛んでロボットのようになった人間を、ヒトラー予言のロボット人間ではないか?と推測しておりました。

なるほど、神人に支配されるロボット人間という構図は、現在の陰謀論と噛み合わない所があったのですが、アセンションの影響で自然とロボット化するのであれば辻褄が合いますね。

この方の自動書記は、あくまで個人的なものらしいので、この内容をどの程度の重さで受け止めるかは読者様の判断にお任せします。

しかし私個人は、この情報をある程度、裏付けるような情報を見つけているため、かなり信憑性の高い情報として受け止めておりました。

裏付けの情報に関しては、もう少し時間が経過してから記事にしたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

2+
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事