身体への感謝で判明した負の感情をEFTで解放しました

ありがとう実験の効果を体感しております。

まだ5万回には達していないのですが、今日は実験を一時中断し、現在までの変化を記事にしておこうと思います。

ちなみに今日はありがとう4万回まで唱えました。残りはあと1万回です。

スポンサーリンク
広告336×280

身体に感謝したら負の感情が分かった

昨日の反省点をふまえ、今日は漫然とありがとう連呼するのではなく、自分の身体に意識を向けながらありがとう連呼しておりました。

すると過去の出来事や、当時の関係者の事が脳裏に浮かんできまして、そちらの方にも片っ端から感謝の念を送っておりました。

そういう事を繰り返しておりましたら、ふと、身体に悪影響を及ぼしている過去の出来事や、負の感情の出所が何であるか、明瞭に分かってきたんですね。

ですので実験を一時中断し、EFTによる感情解放を行いました。

EFTとは

EFTに関しては以前から当ブログで紹介していたものの、まるっきり手応えが感じられない状況でした。

実際、対象記事のアクセス数も少ないです。

でもまあ、これはしょうがないんです。

私自身どう説明したものか、よく分からない治療法ですし、読者様としても、私が何を言っているのかチンプンカンプンだったと思いますので。

一応、対象記事を紹介しますね。

1番目の記事は概要の説明、2番目の記事は具体的なやり方の説明になります。

この治療法の効果は抜群で、これさえあれば世の中から精神病が無くなるんじゃないかと、私は本気で思っているのですが…

そんなEFTにも一つだけ欠点があります。

それは、負の感情の原因を特定できないと、感情解放ができない事です。

強烈なトラウマなどは解放できるのですが、薄ぼんやりとした嫌な感情などは、その感情を引き起こしている原因をなかなか特定できません。

たとえ私のように、肉体にハッキリとした不調があらわれていたとしても、感情的な心当たりが無い場合、EFTの使いようが無いのです。

男性エネルギーと社会性

EFTの説明はこのくらいにして、今日わかった私の負の感情について説明します。

感情解放の体感からして、影響が大きかったと思われる感情は、「社会貢献していない」というものでした。

私は過去にIT業界で働いておりまして、この仕事がもう自他共に認めるレベルで天職だったんですね。

この才能を使って社会貢献していない現状に対し、潜在意識が不安感みたいなものを感じているようなのです。

私の身体の不調は右半身に集中しており、右半身は男性エネルギーに関係しているそうです。

男性エネルギーの不調といえば、女性関係、もしくは社会性に関する負の感情が原因のようです。

今回の件で、社会性に関する負の感情の原因が見えてきましたので、以後はこれを積極的に解放していこうと思います。

マトリックス・リインプリンティング

上記の出来事の他にも、今日はEFTに関する新たな情報を見つける事ができました。

もしかしたら今はEFTを再紹介すべきタイミングなのかもしれませんね。

「マトリックス・リインプリンティング」というものをご存知でしょうか?

EFTの発展させたテクニックのようで、過去の出来事の感情解放をするにとどまらず、その出来事に対する印象をポジティブなものに上書きしてしまうのだそうです。

なんだかバシャール情報の、自分の感情次第で過去を変えられる、という言葉が思い出されますね。

マトリックス・リインプリンティングの具体的なやり方はこちら。

EFT技術を知っていること前提なので、興味のある方は、上で紹介した当ブログの過去記事と合わせて読んで頂ければと思います。

ですが所々よく分からない用語があるので、本格的に実践したい方は、マトリックス・リインプリンティングの書籍を購入してみると良いでしょう。

EFTによる引き寄せ

マトリックス・リインプリンティング以外の情報も見つけました。

下記のブログ様の記事でEFTを紹介しているのですが、そこにEFTを応用した「引き寄せ」があると書いておりました。

概要を抜粋させて頂きます。

最近はEFT-Japanより願望達成などへの応用が試みられています。

その主張によれば人は願望達成するということは、今までのレベル以上になろうとするわけで、それは「快」な段階を超えてしまい「不快」になってしまう。

この不快は過去のネガティブな思いなどに由来する。

それゆえこのネガティブな思いをEFTで解消すれば願望達成は失敗しなくなるという。

つまりEFTそのものを使い、アファーメーションを工夫することでいい結果を「ひきよせよう」というのです。

以上です、ありがとうございます。

具体的なやり方については、上記サイト様を参照してください。

マトリックス・リインプリンティングと同じ原理のような印象を受けます。

私個人は、今まで様々な浄化や修行、執着の手放しなどを行ってきましたので、引き寄せの法則は最早やる気がありません。

ですがEFTと引き寄せの組み合わせは、理にかなっていると思います。

というのも、EFTによって感情解放すると、潜在意識に空きスペースができるようなのです。

そのスペースにポジティブな意識を埋め込んでやらないと、結局もとのネガティブな意識が入ってしまう場合があるんですね。

この現象は私も体験済みです。

が、現在「ありがとう実験」の最中なので、詳細は控えます(^^;

(ネガティブな発言をすると、ありがとうカウントがリセットされるので)

という感じで、今日は以上です。

EFTに興味を持って下さる方がいらっしゃれば幸いです。

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


この記事ではコメントを受け付けていません。