ありがとう連呼で号泣して真我と繋がる実験です

今日はヒントもらいまくりの1日でした。

おかげさまで真我と繋がる具体的な方法がわかりましたので、早速実験してみたいと思います。

それは「ありがとう」と言いまくる事です。

スポンサーリンク
広告336×280

ありがとう連呼で真我と繋がる

「ありがとう」という言葉を2万5千回唱えると、真我とダイレクトに繋がるらしいのです。

以下のサイト様の情報です。全4回の連載記事になっています。

以下に抜粋させて頂きます。

小林さんという人がいて、その人の話を三回ほど聞いた中に、「ありがとう」の話があった。

「ありがとう」を二万五千回(心をこめなくてよいから)言うと、なぜか涙が出てくる。

その涙が二時間から三時間出たあとで、再び「ありがとう」を言おうとすると、本当に心の底から感謝の念が湧いてきて「ありがとう」の言葉が出てくる。

その気持ちをこめて「ありがとう」をあと二万五千回ほど言うと、突然に自分にとって嬉しく楽しく、幸せな奇跡のようなことが起きる。

あ、そうそう病気といえば、前に、「健康診断で47mmの卵巣種大だと言われた」という話をしたことがありました。

実はこの健康診断を受けた日の晩は、癌や悪性腫瘍の可能性に悩みながら寝たものの、確かその次の晩くらいに、ベッドで横になりながら自分の体に感謝を込めて「ありがとう」を唱えてみたのです。

卵巣そのものにも念入りにしたけれど、自分の体中を丁寧に感謝の気持ちを込めて「ありがとう」を唱えることを何時間もかけて、何千回も唱えたんですね。

そしたら、ある段階で、自分のエネルギー体がまるでキラキラな光の粒子が満ちたように軽くなって、なんかブォォオオオ~~~って、飽和状態になったんですよ。ブォォォオオオオ~~って(笑)

そして、その数日後、産婦人科に卵巣の検査に行ったら、私の卵巣は左右どちらも正常で、そもそも全く腫れていないと言われました。

「右側の卵巣に47mmの種大アリ」と言われて、その3日後くらいに再検査に行ったら、「いやいや、何も腫れていないです」という結果だったのです。

ありがとう連呼で病気が治るとか、すごいですね。

こういう話は私も以前から聞いておりましたが、今までは全く気にとめていませんでした。

なんだか自分には関係のない話に聞こえていたんです。

ありがとうロングボーイさん

上記の情報に至るまでの経緯は、複雑すぎてきちんと説明できないのですが、きっかけは仙骨です。

今日はツイッターでフォローさせて頂いている、ロングボーイさんと仙骨のお話をしていたんですね。

その流れで仙骨に関して色々と調べていたら、上記の「ありがとう」にたどり着きました。

で、仙骨の話をしていたロングボーイさんは、既に真我とがっつり繋がっている上級者様でして、こういうツイートもされていたんですよ。

https://twitter.com/36912LONGBOY13/status/940285914764283904

ツイートが削除された場合を考慮し、念のため抜粋させてください。

2011年の暮れに 僕は服も床も びしょ濡れになる程の涙を流し… そして何もかもを手放し、素晴らしい変容へのシフトへと大きくジャンプ出来たのでした…

ありがとうございます。

これ思いっきり「ありがとう」連呼効果と同じじゃないですか!

どうやら真我とダイレクトに繋がると号泣するみたいですね…

ありがとう津原さん

もう一つのヒントが、以前お世話になった気功整体師の方です。

仙骨について調べていたら、こちらのサイト様が引っかかったんですね。

こちら「気功整体あなん」の津原明宏さんは、地元でも本物として知られている有名な方です。

で、今日のありがとう連呼を見つけてから思い出したのですが、私この津原さんから本を購入していたんです。

ありがとう連呼の情報元である、小林正観様の本を買っていたんですよ。

この本の内容をチェックしてみると、ありがとう連呼がバッチリ載ってました(笑)

やっぱり他人に勧められた本って、自分が読むべきタイミングとズレがあるんですね。

ありがとうハイアーセルフ

こうやって書き起こしてみると、私のハイアーセルフは一生懸命ありがとう連呼情報に誘導していたと分かります。

こんだけヒント出されても全く思い出さないもんだから、最終的には冒頭のサイト様までダイレクトに誘導したのでしょう(^^;

冒頭のサイト様も、かなり昔にブックマークしていたものの、最近はほとんど訪問せずにおりました。

今日はもう、なんでアクセスしたのか自分でもよく分からない感じで、何気なくアクセスして記事を読んでました。

いやほんと、皆様ありがとうございます。

ネガティブな言葉でリセットするらしい

早速ありがとう連呼の実験を開始しました。

1秒間に1回ありがとう言うとしたら、1時間で3千6百回、7時間で2万5千2百回です。

ずっと連呼するのは難しいでしょうが、丸1日集中してやっていれば、2万5千回を達成できそうですね!

2万5千回で号泣するらしいので、泣けるかどうか試してみます。

ですが、超ハードルの高い注意点が1点あります。

冒頭で紹介した「疑り深い人による精神世界日誌」様から抜粋させて頂きます。

でも、気をつけていただきたいのが、最初の2万5000回を言う段階で、ある種の言葉を口にした瞬間に「チーン」と音がして、「ありがとう」のカウントはゼロになります。

その、ある種の言葉というのは何か。

それは五戒と名付けていますが、「不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句」です。

心を込めないで、山ほど「ありがとう」を言っていいのですが、その合間に「五戒」を口にした瞬間「チーン」という音がして、そこからは、またやり直し。

以上です、ありがとうございます。

不平不満・愚痴・泣き言・悪口・文句、ですか…

基本的にはどれも言わない習慣は出来上がっているのですが、他人と会話していると、話の流れで愚痴や泣き言ぐらいは言ってしまうんですよね。

結構むずかしいですね、注意してやってみます。

明日・明後日には結果が出ると思いますので、期待していてください。

それでは今日はこの辺で。

ありがとうございます。ありがとうございます。

2+
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


この記事ではコメントを受け付けていません。