仙骨は人体の霊的中枢器官なのかも知れません

昨日の記事の続きで、人体浮遊の話題はこれで最後になります。

とはいったものの、今回は人体浮遊とは直接関係のない話です。

仙骨について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク
広告336×280

頭頂と尾てい骨

昨日の記事では、頭頂から尾てい骨までのエネルギーラインを反転させることが、人体浮遊には重要と書きました。

この情報に関して、頭頂の重要性は分かるのですが、尾てい骨の重要性はいまいち分からなかったんですね。

私は過去に一度、階段で足を滑らせて尾てい骨を強打した事があります。

強打した際は尋常じゃない痛みで動けなくなり、それから痛みが完治するまで1ヶ月近くもかかりました。

完治するまでの期間に、人体のあらゆる運動行為は尾てい骨に集約される事を、身をもって痛感しました。

なんせちょっと身体を動かすだけで尾てい骨が痛いんです。

そういう経験から、人体における尾てい骨の重要性は分かっていました。

ただ、スピリチュアルな意味での重要性は全く知らなかったのです。

仙骨とスピリチュアル

尾てい骨のスピリチュアル的な意味を調べてみると、すぐに結果が出ました。

尾てい骨だけでなく、尾てい骨がくっついている仙骨という骨全体が、ものすごい霊的な存在だったのです。

仙骨の驚くべき性質を説明し出したらキリがありません。

以下に箇条書きにしてみますね。

  • 人間の反射は脳よりも仙骨が先
  • 生体磁気の発信の中心点
  • 宇宙エネルギーの受信点
  • 人体の振動の起点
  • 潜在意識の格納庫?
  • 邪気や未浄化霊は仙骨に宿る
  • 横から見た形が勾玉
  • 昔は「神骨」と呼ばれていた
  • 仙骨を摘出すると死ぬ

ざっと上げてみましたが、霊的性質はまだまだあるようです。

私は仙骨の特殊性を知ってから3日目でして、3日前の段階では、今日書く記事だけでまとめられる情報量だろうと思っていました。

それがまあ、とんでもない!

全然書ききれません!膨大な情報量です!

読者の方に失礼な記事になってしまいますが…

もうね、興味のある方は自分でどんどん調べちゃってください(笑)

いやほんとにコレ、私なんぞの記事を読んで分かった気になってもらっても困るというか。

久々の超重要情報です。

アセンションの必須情報です。マジで。

仙骨とアセンション大予言

そういえば以前の記事で集中的に紹介していた、神岡建氏の「アセンション大予言」シリーズでも、未浄化霊は人体の下半身に溜まると書いておりました。

こちらの書籍になります。

で、同書で紹介されている「光の祈り」をやっていると、身体や魂の浄化と合わせて、体内の未浄化霊も浄化されるといいます。

実際私も光の祈りをやりはじめて、憑依・除霊のプロセスを何度か行っていました。

怖い出来事があって、それ以来ほとんどやっておりませんが…

ここに来て神岡氏の情報の裏付けができてしまいましたね!

仙骨情報のおすすめサイト様

仙骨に関して「自分で調べて!」と突き放すのもアレなんで、私が参考にしたサイト様をいくつかご紹介させて頂きます。

まずはこちらのサイト様から読まれる事を強くオススメします!

全5話で、仙骨の不思議が一通り理解できる、素晴らしい記事です。

こちらは有名サイト様ですね。

仙骨治療に関して紹介されています。

上記サイト様が紹介されていますが、どうやら「仙骨先生」と同じ手法の仙骨治療団体のようです。

さらに専門的なサイト様です。

こちらのサイト様は仙骨以外の情報の質も別格です。オススメします。

こちらのサイト様は、サイト構成を把握しづらいのですが、医師の視点から仙骨を語った内容で、とても説得力があります。

こちらがトップページですね。

仙骨情報は底なし沼

他にも様々なサイト様を参考にさせて頂きました。

はっきり言って、仙骨関連の情報は底なし沼です。

継続して調査していけば、まだまだ膨大な情報が出てくると思われます。

多くのアセンション情報では、ハートチャクラの覚醒が重要になると言われていますが、仙骨の方も負けず劣らず…というか、仙骨が注目されなさすぎですね。

人体浮遊の鍵も、ハートチャクラと仙骨だと直感しました。

そして以前から度々話題にしておりましたが、私の慢性的な腰痛も仙骨が関係していると思います。

過去記事でも無自覚ながら、腰痛と負の感情の蓄積の関連性を推察しておりました。

これは仙骨の霊的機能に合致しております。

今後は腰痛治療ではなく、仙骨治療という視点で、身体の不調と向き合っていきたいと思います。

以上、かなりまとまりの悪い終わり方ですが、人体浮遊に関しての記事はこれで終了します。

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


この記事ではコメントを受け付けていません。