常日頃からのインスピレーションを文章化してみました

今日はとっちらかった記事になります。ご容赦ください。

占星術では今年最後の水星の逆行期間が始まったようです。

私も予定外の事態の発生により、本日のスケジュールが崩れてしまいました。

本気でネタが無いので、今日は常日頃のインスピレーションについて書きます。

インスピレーションは妄想ではない

数段先の覚醒の道を行っている先人達や、チャネリングメッセージの情報を検証していると、常日頃から自分がなんとなく感じている妄想じみたインスピレーションは、妄想ではないのだと裏付けされていきます。

実に不思議な事ですが、見ず知らずの第三者の意見と、自分の妄想が一致するのです。

例えば、平行世界の自分が統合され、最終的には一つの時間軸に集約される話や、夢の内容は上位次元で実際に体験している内容である等です。

今日はネタもない事ですし、このインスピレーションを信じてみましょう。

常日頃から感じていた、人類の進化について書いてみます。

人類の進化

人類の「あるがまま」というのは、まだまだ先があります。

現世の幸福よりも追求すべきは、自己の内奥を表出させる事です。

カルマ浄化や自分軸の形成のさらに先には、自我の破壊と真我の表出があります。

これが今より先の進化であります。

この進化は、今までのものほど辛くはないでしょう。

「今ここ」と「ワクワク」

今ここの完全な自分というのは、過去も未来も意識になく、自我も消失していて、意識がハイアーセルフに占領されている状態を指します。

この状態を常態とするか、あるいは自在に移行できるようになってこそ、完全な自分と言えます。

神示でいう「鍬とる百姓が、己を忘れ、大地を忘れ、鍬を忘れている境地」とは、このことです。

ワクワクを追求するという事は、この境地を体得するための手段です。

この境地を体得した人間はどうなるのか?

ハイアーセルフへ人生を完全に委ねられる状態となります。

これは世界を完全に信頼し、微塵の恐怖も感じていない、安心しきった状態であります。

この境地こそが無条件の愛です。

短いですが今日は以上です。

3+
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


スポンサーリンク
広告336×280