今に集中するという事を実地で学びました

チャネリングでよく語られる「今を生きる」「今に集中する」というものを、仕事を通じて体験する事ができました。

この体験を通じて理解した事を記事にします。

あと、上の画像の人は全然今に集中してませんね。

スポンサーリンク
広告336×280

今に集中するという事

やりたくない仕事だからこそ、集中して取り組んでササッと終わらせ、そのストレスをバネに自分の活動を頑張る。

このような意識を作ってから、しばらくはスムーズに日々を過ごせておりました。

しかし!先週末からまたモチベーションが下がりはじめ、昨日はとうとう仕事をサボる始末。

やろうやろうと思っても、全然モチベーションが上がらず、中途半端に時間を浪費する結果が続いておりました。

これって自営業あるあるですよね!

ですが本日、締切が近い事もあってかモチベーションが上昇し、8時間かけて約3日分の作業を完了させる事に成功しました。

この前の記事で「やりたいことなんて日によって違う」と書きましたが、今回の件も同様ですね。

やりたくない事が

できない日・できない時間帯と

できる日・できる時間帯

というものがある。

このような「自分のタイミング」は、自分自身ではあまりコントロールする事ができません。

チャネリングメッセージでよく言われていますが、何事も手につかないような空白の時間ですら、内面においては魂が活発に活動しているケースがあるそうです。

またオカルト界隈でも、自分の魂が抜けてどこかに行っている間は、肉体は重要な活動を行えず、ぼーっとした状態になると言われています。

こういう状態に陥るのは、思考はおろか、意識ですらコントロールできない、神の領域なのかもしれません。

以上をまとめると、今に集中するという事は、自分が今やるのに適した事を見極め、それに注力するという事なのだと分かりました。

逆に、今やるのに適さない事を無理してやろうとしても、労力に見合った成果は得られない、という事も分かりました。

今に集中する実験を始めます

上記の話題をちょっと掘り下げてみましょう。

先週末から昨日まで、いくら頑張っても仕事に集中できなかったのは、それが「今やるのに適していない事」だったからです。

それでも私が無理をして仕事に向き合っていたのは、以下2点の理由があったからです。

  1. 一定量の仕事を毎日こなす、というスケジュール設定をしていた為
  2. 数日後の締切を考慮すると、スケジュールを崩す訳にいかなかった為

つまり、スケジュールを設定することにより、今やるのに適した事から目を逸らさせ、数日後の締切を考慮することにより、意識を未来にフォーカスさせていたのです。

ですので、今回のような事態を招かないために、今後私が行うべき対策は、

未来の予定を設定しない

です!

えぇ~…

そんなん言われたら仕事なんてできないじゃん…

しかし!理にかなっているのです!

本日の作業完了により、現在請け負っている仕事は全て終わらせる事ができました。

次の仕事は何も請け負っていません。

ですので、未来の予定を立てずに数日間過ごしてみようと思います。

名付けて、今に集中する実験です!

あ、でもブログだけはちゃんと毎日更新させて頂きます。

短いですが、今日は以上です。

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事