魂の進化の必要性は自分で決めるものです

ネット上での話ですが、今日はやけに他人の発言が気になる日でした。

個人主義の私としては、こういう事はあまり気にしたくありません。

ですので、いささか面白みのない記事になってしまいますが、今日は言いたい事を吐き出させて頂きます。

スポンサーリンク
広告336×280

進化を選択しない人もいる

私は今現在アセンションと呼ばれる次元上昇現象が、地球規模で発生していると確信しています。

アセンションするためには、御霊磨きが、人類の進化が、必須であると考えています。

ですが、全ての人が進化を選択している訳ではありません。

むしろ進化の概念を否定する人や、進化そのものを知らない人の方が多いように感じます。

例えばスピリチュアル界隈でも、我々の魂は既に完璧なのだから、進化という概念は錯覚であり、あるがままを受け入れるだけで我々は良いのだと言う方も、本当に多くいらっしゃいます。

それは確かにその通りです。

我々人類は「経験」をすることが主目的であり、進化が目的ではないというのが、アセンションを理解するうえで重要となる、ワンネス理論のキモです。

心の底からそれが正しいと感じるならば、それは正しいのです。

それは、「あるがままでアセンションする」ことを経験するための、魂の選択なのです。

そういう人には進化は必要ありません。

進化をするのは、進化が必要な人

私は進化を選択しています。

その理由は本当に沢山あるのですが、2点だけ挙げますに…

  1. 現状を受け入れる気が無い
  2. 日月神示の影響

というものです。

1番目に関しては切実で、私は現状に不満があるから進んでいるのです。

その進んでいる方法が、どうやら人類進化の方向であると感じるから、進化を選択しているのだと明言します。

2番目は、私は今まで日月神示の教えに救われて生きてきましたので、神人合一の境地に至るには御魂みがきが大切であると、そのように確信してしまっているのですね。

ですので、人類には現状より先の形があると信じ、それに達するよう努めるのが、ごく自然な姿勢になっているのです。

つまり私には、進化の概念が必要なのです。

相手のバックボーンなんて誰も知らない

あるがままで、現状維持で、それで良い方も確実にいらっしゃいます。

これはもう本当に他意は無く、あるがままで完全な素晴らしい方が。

また、ちょっとその生活態度はいかんのでは?というような方も、それはそれで良いのです。

この3次元は二元性の世界なので、ダメっぽい人がいるから、素晴らしい人も存在するのです。

ツインソウルですらそうです。

対の魂だからといって、二人そろってアセンションするとは限りません。

恐ろしい事ですが、そのような事例もあり得ると、そう思わせる情報もあるのです。

誰が進化を必要としているのか?

誰が進化を必要としないのか?

自分のバックボーンすら理解できていない我々が、他者のそれなど知り得よう筈もありません。

相手の進化をジャッジできる人などいません。多分。

自分で選択する重要性

なんでこんな事を長々と書いているのかというと、他人の意見の影響はほどほどにしておいた方がいいよ、と言いたかったのです。

あの人が「進化が必要だ」と言ったから頑張る。

あの人が「進化は必要ない」と言ったから頑張らない。

では、ダメです。

スピリチュアルでは、他人をジャッジしてはいけないと言われていますが、さすがに自分で考えないのはダメです。

「自分で考える」というワードが気に入らないのであれば、「自分の直感を信じる」というワードに脳内変換して頂ければと思います。

とにかく、進化の必要性を他人の意見に委ねるのだけは、やめましょう。

我々は全員違うのです。

元はひとつで、全員繋がっていますが、その個性は全然違う存在です。

魂のスタートも、中継地点も、ゴールも、違うのです。

だから、他人の意見は参考程度にしかなりません。

今日は以上です。

鬱陶しい記事で恐縮です(^^;

【追記】関連記事のご紹介

一見関係なさそうな記事ですが、進化の必要性に関する日月神示の記述がまとめてあります。

よろしければ続けてどうぞ。

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


この記事ではコメントを受け付けていません。