エネルギー増減を管理すれば、人生は自分軸になる

昨日の記事では、息抜きが必要とか、深刻さをなくすとか、色々と書きました。

という訳で、今日は仕事をお休みしました(^^)

ブログ更新も適当記事でお茶を濁そうと思っていたのですが…

休息効果でしょうか、凄い気付きがありました!

スポンサーリンク
広告336×280

やりたい事は日によって違う

以前に書いた記事で、以下のような事を述べていました。

  • 人間は日々の生活でエネルギーを消耗している
  • やりたくない事をやるとマイナスされる
  • 100%のエネルギーで生きるためには、やりたくない事をするな

以上のような考えに基づき、やりたくない仕事をやめて、やりたい事を仕事にすれば、自分のエネルギーがマイナスされる事は起こらないだろう、と推測しておりました。

しかし、そうではないと気付いたのです。

やりたい事なんて、その日によって違うよね!

クッソ当たり前の事なんですが、私はピラミッド型搾取社会からの脱出とか、今の生活の立て直しとか、そういう真面目な事にばっかりに気が向いていたので、完全に忘れてしまっていました。

ブログ収入で生計を立てたいと思って毎日記事を書いてますが、毎日やってれば、そりゃ気楽に書ける時ばかりじゃない、嫌な日もあります。

そういう日はブログ記事の執筆だってエネルギーのマイナスになります。

ワクワクを追求するという事

ブログ更新がマイナスになる時があるからと言って、毎日ブログ更新するという今の試みが間違っている訳ではありません。

今の社会で確実に収入を得るためには、社会に認められるような実績を出す必要があります。

(こういう仕組みが早く無くなればいいですね!)

そのためには、ブログを毎日更新するとか、ウケそうなネタを探して記事を書くとか、そういう努力が有効です。実際成果が出始めています。

しかし、バシャールさんが推奨している「ワクワクを追求する」という行為は、本当は収入なんて意識せずに始めるのが一番なのだと思います。

収入とかの条件を考えず、自分のペースで自由に自己表現できれば、その行為はエネルギーのプラスにしかならない筈です。

その行為が価値あるものに昇華したとき、それが収入に結びつくのだと思います。

今回のエネルギー増減の気付きに伴い、今現在、私が行なっている試みは、ワクワクの追求とは若干異なっていると、はっきり分かりました。

私が行なっているのは、ピラミッド型搾取社会から脱出しつつも、社会性を保って生きるという、人生をかけたオカルト実験です。

私の生活にはプラス要素が足りない

という訳で、エネルギーのマイナス要素を皆無とする事は、当面は無理だと分かりました。

ですので、今の私に必要なのは、マイナス分を補うための、エネルギーをプラスする要素です。

昨日書いた、ハートチャクラのワークで「プラモデルが作りたい」と出たのは、つまりエネルギーのプラスが必要だったんです。

ストレスをバネにして頑張ろうにも、エネルギーのプラス要素が皆無だと、頑張り続けるにも限度があります。

そして、頑張り続けて蓄積させた多大なマイナスに、対処できるほどの強力なプラス要素が、今の私の生活にはありません。

なぜなら、余計なお金が無いから(笑)

サラリーマン時代には行えていた、散財でストレスを発散する方法が、今は行えないのです。

エネルギー増減要素の内訳

今の私の生活では、クラウドソーシングの仕事で確実なマイナスが発生します。

そしてブログ記事執筆は、達成感があればプラスになりますが、疲れている時は内容関係なくマイナスですね。

ですので、ブログは±ゼロと考えておくのが無難でしょう。

それに対して確実なプラス要素は、食事と睡眠だけです。

体感的に、これだけでは足りません!

仕事が-20だとしたら、+40くらいのものがないと、ストレスが晴れない気がするのです。

以前の記事でも書いた通り、たとえほんの少しでも日々の生活にエネルギーのマイナス要素があると、意識はそのマイナス要素にフォーカスしてしまうんですね。

マイナス要素の存在が我慢できなくなるんです。

私が今行なっている試みを継続するには、このフラストレーションを帳消しにするための確実なプラス要素が、食事・睡眠の他にも多く必要だと気付きました。

そして、やりたい事なんて日によって違います。

ですから、何をすれば自分のエネルギーがプラスになるのか?という事を日々探して、プラス要素のリストを増やしていきたいと思います。

今現在わかっているのは…酒と、プラモでしょうか…

エネルギー増減の管理は自分軸に繋がる

読者の皆さんも、自分の生活のプラスマイナスを、明確にしてみてはいかがでしょうか?

エネルギーの増減を明確にする事は、自分を理解する事とイコールです。

そして、エネルギー増減の管理を行うという事は、自分軸で生きるという事に繋がります。

本当の自分がわからない、自分軸がわからない、ワクワクがわからない、という方は、先ずは自分のエネルギーのマイナス要素を明確にしてみる事をお勧めします。

そして、エネルギーのマイナスによるストレスの解消に、自分が何をやっているのかを調べてみれば、案外それが自分のワクワクなのかもしれませんよ。

余談・ゲーム制作について

今の生活を始めた当初、私は自分のワクワクとして「ゲーム制作」を掲げておりました。

しかし現在、ゲーム制作には収入とかが絡むとダメだ!という、謎の確信を得たことにより、開発作業は中断しておりました。

この理由も、今回の気付きで明確に理解できました。

ゲームって、プレイヤーのエネルギーをプラスにする存在でなきゃダメなんです!

システム的な面白さも大切ですが、それ以上に、ゲームの存在そのものがプラス要素にならなければ、ゲームの意義を成さないと思うのです。

いくら面白くっても、私的には、近年の重課金ゲーなんて論外です!

ですので、このゲームでどうやって儲けようか?とか、儲からなかったらどうしよう!とか、そういう事にばっかり意識をフォーカスさせながら開発していては、マイナス要素の方が強いゲームになってしまうのです。

特に私のような、やりたくない仕事で食いつなぎながら、ゲームで一発逆転を狙うような開発スタイルでは、開発者自身の波動も重くなってしまうので、完成したゲームも相応のものになってしまうでしょう。

こういう悪循環な仕組みを、私はハートで理解していたようです。

じゃあブログ収入は問題ないのか?というと、問題ありません(キッパリ)

完成まで長期を要するゲーム制作とは違い、ブログは数時間で記事が書けますので、ブログ執筆という行為は私にとって、そんなに重いものでは無いからです。

自分が書きたい記事をどんどん書いて、読んだ方のエネルギーがプラスになる記事が多ければ、それがアクセスアップに繋がり、収入にも繋がるはずです。

今日は以上です。

読者の方のお役に立つ記事であれば幸いです。

1+
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


この記事ではコメントを受け付けていません。