カメムシのスピリチュアル的な意味に納得しました

ここ数日、長文の記事が続きましたので、今日は息抜きです。

部屋にカメムシが出現しています。定期的に。

これをスピリチュアル的に解釈してみたら、色んな事が思い出されました。

カメムシのスピリチュアル的意味

先月から定期的に、部屋にカメムシが出現しておりました。

田舎の秋には珍しい事ではありません。

しかし、11月にもなったというのに未だ出現するものですから、これは何かあるなと思って調べてみました。

カメムシのスピリチュアル的な意味は「深刻さ」「自分の事ばかり深刻に考えている」だそうです。

えぇー…

確かにこの前の記事「一試合完全燃焼!」とか言いましたけど、あれはあくまで頑張りの度合というだけで、カメムシ出るほどの深刻さは無いというか、何というか。

というか、私は一般の方々よりも随分楽な生活をしているのですから、これで深刻とか言われてもなあ…

と思う反面、もしかしたら「深刻になるな」ではなく「今以上に気楽である事が必要だ」というメッセージなのかもしれません。

バカになって状況を楽しむ姿勢が、今以上の自由な生き方には必要なのかもしれませんね。

運気には波がある

スピリチュアル業界…というか、占い業界でしょうか?

とにかく色んな所で言われている事ですが、運気には波があるんですよね。

ものすごく苦しい期間があったとして、それが過ぎ去ったら、今度はものすごく楽しい期間に入る。

人生にはそういうプラスマイナスの運気の波があって、精神的に成熟してくると、そのプラスマイナスの波の振れ幅も次第に小さくなってくる。

そして、最後には±ゼロのあたりで運勢の波が落ち着く。

ほとんど振れなくなる。

人間の運勢とはそういうものだ、と言われています。

で、私の人生も近年ようやく±ゼロのあたりに落ち着いてきてるんですね。

そういう事を踏まえると、あまりプラスにもマイナスにも大きく振れるような事は、しない方が良いと感じました。

つまり、現在の波動状態に合わせた感情をできるだけキープする。

アシュタールさんが良く言っているように、ご機嫌さんでいる事がとても大切。

上記のカメムシのメッセージを考えるに、そういう事なのかもしれません。

私の現在の波動状態的には、もっとお気楽でいた方が、運勢面でも一番良いコンディションでいられるのかもしれません。

ハートチャクラとプラモデル

あともう一つ、関連していそうな出来事がありました。

ハートチャクラの瞑想をして、自分が最もやりたい事をやるワーク、みたいな奴をやってみたんですね。数日前に。

瞑想をして心に浮かんできたのが、ブログ記事を書きたいとか、ゲーム制作をやりたいとかじゃなくて

プラモデルを作りたい

だったんですね…

どういう事だか分かりませんけど、とにかく、その時直感的に浮かんだ種類のプラモデルを作ってみました。

私の部屋にはプラモデルがたくさん積んであるんですが、7割くらいは手つかずの新品状態。

いわゆる「積みプラ」です。

こういうのに囲まれているのが好きだから、作らなくても全然問題ないと思ってます(^^;

で、その中で「作りたい!」と直感したのが、ほとんど思い入れもない、なんとなく購入したものだったんですね。

まあその時の状況からして、作り始めてもどうせ中途半端になりそうだったんで、思い入れの無い奴に手を付けるのは何の抵抗もありません。

むしろ好都合とさえ思えました。

という訳で今現在も、中途半端に組み立てられたプラモが、部屋の隅っこにおいてあります。

この出来事、今になって思うと、息抜きが必要だったんでしょうね。

私は今年に入ってからずっと、大なり小なり何かしらの仕事を毎日行っていますので、休みが必要なのかもしれません。

あ、そっか!私の精神状態が深刻云々じゃなくて、生活態度そのものが深刻ですね。

そういえば今年ももう残り僅かですね。

私の完全休日って、月に2日前後なので、今年は20日くらいしか休んでないですね。

なるほど!いかんですね。カメムシ出なければ気付かなかったかも。

ちょっとスケジュールの調整をしようと思います。

それでは今日はこの辺で。

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


スポンサーリンク
広告336×280
この記事ではコメントを受け付けていません。