さらに進んだ生き方をするために意識のフォーカス先を調整します

今の生活にも慣れ、少しだけ退屈してきました。

そろそろ次の段階へ進みたいと思います。

もしかしたら、同じように感じている人も多いのではないでしょうか?

なんだかそういう感じがしているのです。

スポンサーリンク
広告336×280

選挙が終わったらザワつきも消えた

つい先日まで、自身の内奥にザワついた気配があったのですが、それが消えてしまいました。

潜在意識の影響だったように思えます。

最近のイベントからして、選挙があったからかな?と思っておりました。

ザワつきが消えると、なぜだか私の人生まで恐ろしく静かになってしまったような、妙な退屈さを感じるようになりました。

あ、一応申し上げておきますが、私は政治には何の期待もしておらず、選挙にも行っておりません。

ピラミッド社会から抜ける方向で生きておりますので、むしろ「参加しない事が重要」だと考えておりました。

さらに進んだ生き方を模索したい

潜在意識も退屈になってきましたし、クラウドソーシングで在宅ワークをするという、今の生活にも慣れてきました。

という訳で、ここからまた一歩踏み出して、さらに進んだ生き方を模索したいと思います。

まずは前々からずっと言っておりました、好きなことをやって生計を立てることに、もっと注力していきたいと思います。

今の生活は、負担の少ない労働生活であって、好きなことをやって生計を立てている訳ではありません。

ここから更に進化して、好きなことだけやって、面白半分で暮らしていけるようにしたいと思います。

さしあたっての目標は、ブログ収入を増やすことです。

もうずっと前から同じこと言ってますね(^^;

ですが、現在かなり少ない生活費でやりくりできていますので、収入も少なくて良い。

目指すハードルはとっても低いのです。

意識をフォーカスすれば結果が出る

様々なチャネリングメッセージ、自己の経験、それから実際にブログで生計を立てているブロガーの方々のお言葉から、分かった事があります。

それは「意識をフォーカスさせ続ければ、相応の結果が出る」という事です。

とにかく、やり続ける事です。

やり続ければ、何かしらの結果が出ます。

どのような結果が出るかは分かりませんが、多分ダメな結果にはならないはずです。

今はクラウドソーシングの仕事の方が、意識をフォーカスする時間が長いです。

この時間を、徐々にでもブログの方にシフトしていきたいと考えています。

それでいけるはずです。

嫌な事へのフォーカスを減らしましょう

みなさんは普段どんな事に意識をフォーカスしていますか?

男性の方なら仕事、女性の方なら子育てでしょうか。

1日の内で最も長く、最も強く、意識をフォーカスしているものが、自分の現実に強く反映されるものとなります。

仕事いやだなーと思っていると、嫌な仕事が現実化します。

仕事楽しいなーと思っていると、楽しい仕事が現実化します。

よく自己啓発なんかで、どうせなら楽しい仕事をイメージして毎日過ごしましょう、みたいな事を言うじゃないですか。

そんな意識は捨ててしまえ!ギャーッ!!

そもそも、あなたがやっているその仕事は、やりたくてやっている仕事なのか?

それがとても重要です。

辛い毎日を過ごすのが嫌だから、やりたくない仕事を、楽しい楽しいと思い込んで、毎日仕事をするのですか?

そんな一生懸命努力して楽しいと思い込むのは、アレです、学校の勉強と一緒です。

やらされです。

本当に好きなことなら、自分が勝手にやるのです。

今日は気分がいいから、やる。

やる事なくて暇だから、やる。

そういう、ごく自然に、自発的に行えるものを、仕事にしましょう。

ああ、なんかスイッチが入ってしまいました…

よろしいですか皆さん。

やりたくない仕事を、嫌だと思いながら続けても、楽しいと思いながら続けても、それ相応の結果は出ます。

意識をフォーカスし続ければ、どんな事でも結果が出るのです。

結果が出た時、あなたは満足するでしょうか。

楽しいと思いながら続けたにしろ、歯を食いしばって続けたにしろ、努力相応の結果が出たとして、果たして満足するでしょうか。

しません。

やった!続けてきてよかった!報われた!と思うでしょうが、満足はしません。

よろしいですか。

自分の魂に従った、本当の自分の仕事をしていれば、仕事をすることに満足するのです。

だから、結果はわりとどうでもいいのです。

いや、よくない。

いや、いい。

…ふざけたら受信が途切れた(笑)

今日はここまでとさせて下さい。

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


この記事ではコメントを受け付けていません。