ここ1年の激変を振り返りハイアーセルフの導きを推察します。あと断食終了しました

昨日、断食を中断しました。

開始時の記事でも書いた通り、断食に対するモチベーションの低さが原因です。

今回の失敗を鑑みて、以後は「断食はじめました」「やめました」宣言を行わず、事後報告のみにしようと思います。

スポンサーリンク
広告336×280

ゴッグ様と津留晃一様とハイアーセルフ様

最近ツイッターが縁で、59zozy様のサイトを毎日読んでいるのですが、今日、不思議なことに気付きました。

59zozy様のサイト「メタろぐ」はこちら。

59zozy様は最近「津留晃一」という方の話題を、集中的に取り扱っておられます。

この方は十数年前に亡くなられていて、スピリチュアルの活動をされていた方です。

で、今日気付いたのですが、この津留晃一様のサイト、私1年くらい前に発見しておりました。

発見して、いくつか記事を読んで「素晴らしいなあ」と思っていたのですが、そこで止まっていたんです。

サイトをブックマークしたまま、意識の片隅へと放置していたんですね。

それが最近になって、59zozy様とご縁ができて、ブログを読んで「ああすごいなあ、これは今の自分に必要な情報だなあ」と、しきりに感激しておった訳です。

去年からほったらかしにしてたくせにね!(笑)

今日このいきさつに気付いた時、ハイアーセルフの導きというのが存在するんだなあと、導きをガン無視すると、追っかけてきてでも見せるものなのだなあと、つくづく思いました。

上の人も大変ですね。(他人事かよ)

ここ1年ほどのハイアーセルフの導き

ハイアーセルフの導きといえば、色々と思い出すことがあります。

特にここ1年の、私自身を取り巻く環境の激変っぷりですね。

ちょっと振り返ってみましょう。

仕事の無い時期にスマホアプリを作り始めたのが、変化の切っ掛けです。

発表したアプリは全く手応えがなかったのですが、アプリの開発過程で、昔からやりたかったゲーム制作にチャレンジしたいと思うようになりました。

そこでフリーランスのITエンジニアを辞め、アルバイトで稼ぎながらのアプリ開発を始めました。

しかしアルバイトが予想外に忙しく、開発なんて全然手に付かない。

解決策として、実家に戻って生活費を最低限にし、働く時間も最低限にして、アプリ開発の時間を捻出しようとしましました。

この試みは、今年の2月までは上手くいっていたのですが、3月からまた環境が激変したのです。

アルバイト先の人手不足により労働時間が激増。またしてもアプリ開発どころではなくなりました。

社会の最底辺にいながらもなお襲ってくる理不尽に耐えかね、今の社会はもうダメだ、どん詰まりだと確信しました。

という訳でピラミッド型社会から脱出すべく、アルバイトと掛け持ちしながらクラウドソーシングでの収入を模索し、約半年をかけて現在の生活に移行しました。

アプリ開発はどこいった?

ここまで変化してみて改めて思うのは、アプリ開発はどうなっちゃったの?ということ(笑)

理由が2つあって、やりたいのですが、なんだかやれないのです。

理由の1つは、私の中で「アプリを収入に結びつけるのは良くない」という謎の結論が出てしまっているため。

収益を出すためのプレッシャーや、収益が出なかった時の落胆など、こういう余計な要素があると面白いゲームが作れない。

なんだかそういう確信を得てしまっているんです。

つまり、趣味でアプリ開発できる環境を構築するのが先だと思っています。

もう一つの理由が、オカルト・スピリチュアルの記事作成が自分にとって重要な気がしたため。

記事を作っていると、時折ハートチャクラが起動するのです。

ゲームを作っていてもハートチャクラは起動しないんですね。

ですので、これは何かあるなと思い、こっち方面の活動を優先している次第です。

ハイアーセルフの導きと私の右目

あともう一点、アプリ開発より記事作成を優先する理由がありました。

それは、白内障になっている私の右目です。

人が病気になるには、物質面や精神面からの様々な影響がある訳ですが、病気が治らないのにも色んな理由が考えられるんですよね。

目の異常というのは、自分の内面の影響だけでなく「進む方向が違う」とハイアーセルフが教えている場合もあるそうなのです。

で、上記の「ここ1年ほどのハイアーセルフの導き」項を見ていると、なんだか必死にアプリ開発以外の方向に導いているよう思えませんか?

そう考えると、アプリ開発にこだわらず、成り行きに任せて違う方向に進んでみるのもアリなんですよね。

もしかしたら右目の健康状態が、向かうべき方向に進むための道標になるかもしれません。

占星術での木星滞在期間が終了

私の星座は天秤座なのですが、天秤座は去年の秋ごろから木星滞在期間なのだそうです。

あ、占星術の話題です。

私が木星に移住したとかそういう事ではないですよ。そこまで頭はおかしくなっていません。

占星術がわからない方は、こちらのサイト様を参照して頂ければと思います。

木星の滞在というイベントは12年に1度の大幸運期で「拡大・発展・増幅」が起こるのだそうです。

私の場合は「縮小・没落・減少」だった訳ですが、それは現代社会の価値観で見ればそうなのであって、私個人としては十分発展しました。

去年と比較すると、信じられないくらい楽な人生になりました。

天秤座の木星滞在期間はもうすぐ終了で、次は蠍座に移行するそうです。

蠍座の方は、これからどんな変化があるのでしょうか?

上記の、私の激変っぷりが参考になれば幸いです。

たぶん嫌でも変化すると思いますので、どうか前向きな変化の1年であらんことを。

グッドラックさそり!

今日は以上です。

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事