トンボが告げるスピリチュアル的な変容です

ちょっと面白いことがあったので、近況報告も兼ねて投稿します。

自室にて仕事中のことです。

今日は仕事をする気力が湧かず、ぜんぜん集中できないながらもダラダラとやってたんですね。

そしたら網戸でバリバリバリッ!と大きな音がしたんですよ。

何事かと見てみると、上の写真のごとく巨大なトンボが張り付いていた次第です…

スポンサーリンク
広告336×280

トンボとスピリチュアル

実は数週間ほど前から、印象深い形で虫との遭遇が起こっていました。

最初は遠くの方で、もんのすっごくデッカイ黒いチョウチョが飛んでるのを目撃しまして。

たぶんクロアゲハという奴だと思うんですけどね。

私、虫全般が苦手で、しかもチョウチョはかなりの苦手科目なので、何かピンと来るものを感じつつも、遠くにいてくれて良かったなあーぐらいに思ってました。

その次はトンボでした。

今回のようにデカい奴じゃなくて、小さい奴なんですけど、私の眼前で1秒くらいホバリングしてからササッと飛んでっちゃいました。

それがなかなか印象深いタイミングだったのと、またしてもピンと来るものを感じたので、記憶に残っておりました。

そして今回のデカいトンボです。

網戸を動かしても逃げないもんですから、表に出て確認してみると…

オニヤンマさんじゃないですか!!

何かあるなと思って「トンボ スピリチュアル」でググってみると、出ましたよ。

トンボは古来より「勝ち虫」と呼ばれる縁起物で、スピリチュアル的には「竜の使い」などとも言われており、「変容」を告げる存在なのだそうです。

ただいま変容中です

確かに私は今、大きな変容の真っ最中です。

前々からお話していた「ピラミッド社会からの脱出」で具体的な進展があったばかりですが、予想外の変化が続けて起こっているため、どういうタイミングで報告したものか?と考えていた所なのです。

この件に関して報告できるのは、変容の行く末が見えたあたりにしたいので、もうちょっと先になると思います。

ですので今日お伝えできるのは、近況報告もかねて、ここまでとさせてください。

それではまた改めて。

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ