波動周波数で人間関係が変わる?

すみません、今日は忙しいので他ブログ様の紹介だけにさせて頂きます。

こちらの記事が私の現状に、ものすごーく当てはまっております。

『波動の低いものに触れるな』の人間関係の疑問の答え

波動周波数と人間関係の因果関係に関して、生活環境の変わった去年末あたりからぼんやりと気になっておりまして。

ですがこの考え方って、ちょっと選民思想的な所があって危険じゃないですか。

なので、ものすごーく控えめに、慎重に考えておりました。

んで先日、上記のブログ様を発見し、とても参考にさせて頂きまして。

特に共感を覚えた記述を抜粋させて頂きますと…


たいてい心になんらかの問題を抱えている方はどうしても多く、相手がやはりフォース(愛でない状態、心に欠乏を抱えている状態)で私で心の欠乏を満たそうとしていたり攻撃されたり、私をお母さん代わりにして第二次反抗期の子どもをなさる方だったり・・・


これです。

上記のパターンに加えて私の場合、コミュニケーションによる感情の高揚によって心の欠乏を満たそうとする人とも縁があったりしまして、やはり合わせるのに疲れてしまって付き合いきれなくなりました。

アセンションの潮流が感じられる昨今ではありますが、まだまだ他者への依存を抱えた方は多くいらっしゃいます。

正直にぶっちゃけますと、
私が精神を疲弊させずにまともに交流できる人はほとんどいません(^^;

この原因に関しては、私の波動が高いだ低いだとか、単にコミュニケーション障害だからとか、そういう因果関係はわかりません。

ただエンパス能力で感知しますに、カルマの有無は関係なしに他者への依存をお持ちの方がわりと多くいらっしゃるようで、こういう方はもしかしたら魂の年齢が低いんじゃないかなと直感しております。

短いですが今日はこの辺で。

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


スポンサーリンク
広告336×280