センサーをリセットするショック療法です

まだ紹介できませんが新ブログ調整中です。

この調子だと移転で決定しそうです。

それはともかく、今日はちょっとだけ書きます。

本日のバシャールさんのメッセージに共感したので紹介させてください。

『バシャール:ショック療法』

以下転載


心のナビゲーション·システムのお陰で、私達は“嫌な波動”から割と自然に遠のく事ができます。しかしたとえ気の乗らない事であっても、”義務感や責任感”の手前上、自分の気持ちを我慢して”やり過ごす”選択をしてしまう事が多くあります。なぜならば、私達にとって”社会的立場”がぐらついてしまう事ほど、怖い事は無いと考えるからなのです。つまり、自分というアイデンティティが否定される事→自分の”死”を連想させられる事にあるのです。しかし、感情の行方を無視する事とは事実上、かなり”不自然”な事と言えます。

 

例えば毎日ちょっとずつ”気持ち”の行方を無視するとします。すると、自分の”感情”が何なのか分からなくなり、本当に食べたい物、本当にしたい事、真に興味があってワクワクする事が分からなくなります。そうなると、貴方にとって嫌な波動さえも”ろくに”認識できなくなるので、本来の目的である”プロファイル構築”を実施するには、大掛かりな浄化が必要になってくるというわけなのです。その大掛かりな浄化が、例えば突然の“転機”や”困難”等、大きく立ちはだかる”阻害物”として貴方の目の前に登場し、心のセンサーをもう一度立て直して”リセット”を行います。

 

波動の世界で説明すると、一般的な心臓発作の原因は”リセット”を意味しています。心のナビゲーション·システムをまた元に戻し、貴方本来の持つ”コア”を呼び戻すための、”ショック療法”の一つというわけなのです。


全文転載で恐縮です・・・

去年からの私はまさにバシャールさんのおっしゃる通り、自分の嫌なことから遠のかざるを得ない状況の連続です。

別にワクワクを追求している訳ではなくて、単純に我慢がきかなくなっているのです。

社会的な理由から「やり過ごす」選択をしていても、すぐさまその選択では立ち行かないような状況に行きついてしまうのです。

結果、我慢できないというか、我慢するだけ時間の無駄な感じになるんです。

これが「心のセンサーのリセット」であると解説されて、なるほどなあと腑に落ちました。去年からの一連の試行錯誤は、まさに自分の内面をリセットするようなプロセスをたどっています。

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


スポンサーリンク
広告336×280