思考の現実化です

ハイヤーセルフからの情報を言語化してみました。

自分というものをよく知るのは、それはとてもよいことです。

今一番大切な事です。

以前の記事につながる話題なのです。

幸福についてです

自我の構造や、現実的な適正、願望など、自分の事がきちんと分かっていれば、現実を適切な方向へ意識的に舵取りすることができます。

これはつまり「思考の現実化」を活用した未来の構築です。

引き寄せの法則というのもありますが、自分の事が分かっていれば、引き寄せの法則を使う必要もありません。

思考の現実化の方がずっと早いし、疲れない。

そしてとても自然なのです。

四六時中意識を集中したり、アファーメーションしたり、そういう不自然な努力は必要ないのです。

カルマ浄化が進んでいれば、素直な形で思考することができます。

エゴが強いうちは、自分にとって不都合が無いように、願望をこねくりまわした思考をします。

ぐにゃぐにゃと曲がりくねった迷路のような思考をするということです。

こういうややこしい思考は現実化しないし、たとえ現実化しても自分が真に望んでいるものとは違ってしまいます。

シンプルな思考ほど現実化します。

そして重要なのは、思考が現実化するという段階に入ると、自分の思考に責任を持たなくてはいけないということです。

思考の現実化は3次元的な因果応報の一段上をいくやり方です。

ですので現実を受け取るという訓練も必要です。

受け取らない選択を続けると「思考を現実化する必要はない」というような意識が潜在意識にすりこまれてしまいます。

この前段階として心言行の一致が重要です。

自分の心で思っている事と、自分の言葉と、自分の行いを一致させるのです。

これは自分を正しく顕現させる訓練になります。

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

スポンサーリンク
広告336×280