カルマの浄化です

本ブログが発信する情報の質に限界を感じています。

今までは単純にオカルト・スピリチュアル好きの方でも理解できるよう、文章は丁寧に、時に図説も交えて記事を書いてきました。

しかし・・・そろそろ限界です。

扱う情報の質が、一定の「体験」が伴わないと理解の戸口に立てないようなものになってきています。

皆さま、重ね重ね申しますが、今まさに、本当に重要なのは、カルマの浄化です。

一つでも多く、少しずつでも、浄化を進めて下さい。

どうやらある程度浄化が進んで、初めてスタートラインに立てる境地があるようです。

わかりますか、スタートラインです。まだ先は長いのです。

我々日本人は、外国人よりも多くが望まれています。

これは日月神示に書かれています。

終始、延々と記されているのです。

日本神界からのお達しです。

御霊磨き、借銭(カルマ)済まし、神掛かりです。

日本人には、スピリチュアルでいう覚醒の、更に上を行く役割が担わされています。

人間として完成しているだけでは、そこで止まるのは早いのです。

生きながらの神、神人になる役目があるのです。

私はようやく、なんとかギリギリ、その戸口に立てたような気がします。

今までは理論のみ、左脳のみの理解でしたが、これから体験が伴うような予感があるのです。

これは時節によるものが大きいとみます。

一人でも多くの人が、今この時流に乗るためには、とにかく、カルマの浄化です。

一厘の仕組  日月神示とカルマの法則

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


スポンサーリンク
広告336×280