魂の性質はほとんど同じです

共感能力(エンパス)と論理的思考と個人情報が組み合わされると、霊視じみたことができるのだなと分かりました。

職場の同僚がことごとく詮索好きな方ばかりなので、第三者に対する私自身の推測と、同僚から聞いた対象者の実像に、あまり差がないと分かったためです。

で、この「相手の事がなんとなく分かる」という感覚はあまり重要と思いません。

それは私自身に、この能力?を活かして商売をしようとか、そういう気が全くないからです。

それよりも気になるのは、人間には原型といえるようなものがあるということ。

多分ですね、同じなんですよ。我々の魂の原型は。

基本的な性質は同じなのだと思います。

よくノンデュアリティで「全てはひとつ」「私はいない」と言われますが、これはまさに言葉通りなのだと思えてきました。

私とあなたの魂は、ほとんど同じ性質を持っているはずです。

そのように感じます。

どのように違いが生じるのかというと・・・

①魂の個性の違い

②性別、人種、障害の有無などによる肉体の違い

③過去生、現生に由来するカルマの違い

④現在の生活環境による状況の違い

ざっとこのような要因があります。

このうち①のみが本当の意味での「私」であり、③は大抵の人が認識している偽りの「私」です。

で、第三者から見た表層的な自己を、ここでは「あなた」とします。

この「あなた」は②と④です。

私はここ数ヶ月の、自己を癒すというプロセスを経て、人間精神は上記のように分類できると考えるに至りました。

そして冒頭で述べた「相手のことがなんとなく分かる」感覚を通して、この考えの正しさを確信しております。

私とあなたの魂は、ほとんど同じ性質を持っているはずです。

あなたが羨む境遇の人も、憧れる人も、また憐れみや蔑み、憎しみを覚える人も、魂の性質はほとんど同じです。

エンパスであろうがサイコパスであろうが、ほとんど同じであると確信しています。

この確信を得て、改めて言わせていただきます。

みなさん、重要なのはカルマの浄化です。

とにかくカルマを浄化しないかぎり心の平穏は訪れません。

いや、カルマ浄化しても平穏が訪れるとも限りませんが・・・

少なくとも「負の循環」「ネガティブな堂々巡り」からは脱出できます。

私から見てカルマが浄化されていない人は、自分自身で問題を作り上げて、周囲の人にネガティブをぶつけ、ぶつけたネガティブが一周回って最終的に自分に帰ってくる、という悪循環に陥っています。

大抵の人間関係では2~3人分の悪循環が同時進行しています。

この悪循環から抜けるのが先決です。

悪循環に根ざした依存関係に陥っている方も多いと思われます。

この関係から抜け出すのは、行動的には簡単なのですが、心理的には難しいでしょう。

結局は自分の心次第であり、現状打破の心がカルマ浄化の鍵です。

スピリチュアルでは「現実を創るのは自分自身の心」とよく言われます。

この言葉は決して「引き寄せの法則」のことだけを言っているのではありません。

3つの意味を持っています。

一つは、引き寄せの法則。

もう一つは、あなた自身がカルマに由来した現実を選択しているというもの。

最後に、アセンションです。

あー・・・

途中から明らかに「書かされて」います。

メッセージが降りてきました。久々です。

今日はここまでとします。

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

スポンサーリンク
広告336×280