第8チャクラの影響か?

私は御神前での神示等の音読、瞑想を日課としております。

今日はこの日課中に印象的なことが起こりました。

数ヶ月前からずっと自分の周囲に不可視の存在の気配を感じていました。

これが守護霊なのか、それともあまり良くない存在なのかは分かりません。

しかし周囲といっても主に頭の周りで気配を感じておりまして、なんとなく悪いものではなさそうだと思っていました。

悪いものだったら頭の方までこれないような気がしていたのです。

それで今日の日課中にですね、頭の上から何かがおりてきて、そのまま身体に入ってきた感覚がしたのです。

その入ってくる直前の感覚たるや・・・

異なる周波数帯の空間が頭を包み込んで、眩暈というかなんというか・・・

うまく説明できません。異なる次元に頭をつっこんだ感じです。

その後は身体にエネルギーがみなぎる状態に。

しかし頭から冷や汗が流れてくる。

なにか馴染まないのでしょうか、それとも心理的なものでしょうか。

ほどなくエネルギーの感覚はなくなりました。

この体験が印象深くて、さきほどから色々と調べているのですが、関係ありそうなのは第8チャクラとかその辺でしょうか・・・

前の記事でも書きましたが、最近は頭痛がするようになったり、許しに関する悟りを得たりと、様々な変化が訪れています。

これは頭上の空間にあるといわれる第8チャクラから情報がおりてきているのかもしれません。

第8チャクラに関する勉強をする時かもしれませんね。

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

スポンサーリンク
広告336×280