霊能力の開発

霊能力の開発方法について書きます。

霊能者でもない私が書くべきことではないのですが、私自身のメモ書きのようなものなので、そこらへんのツッコミは無しでお願いします。

霊能力確立にはまず直感を向上させる必要があります。

怒っている人や悲しんでいる人の感情がビリビリと伝わってくる経験は誰にでもあると思います。ここでいう直感とは、この感覚を指しています。

この感覚は様々な方法で向上させられます。

最も手っ取り早い方法は食事制限です。

肉食をやめる、食事回数や食事量を減らすなどです。

肉体の影響力が弱まると魂の影響力が強くなります。

次に、あらゆる思い込みを捨てます。

目の前の現実に対してフィルターをつけない。
ああだったらいいな、という願望や、こうすればいいのに、という不満など、とにかく現実の現象に対して余計な情報を介入させない。

ああだこうだとエゴを持って現実に介入するのは論外です。

ただひたすら、あるがままを受け入れます。

そうすると自分の直感が当たりはじめます。

そして自分の直感を意識するようになり、直感と妄想の区別がつくようになり、また妄想と非妄想の区別もつくようになります。

これがいわゆる第六感「霊感」であり、霊感に付随して得られる情報は霊界由来の情報です。

あとはこの霊感の真偽を確認し続けていけば、これが経験となり、これを分類する感覚も養われます。

よく金縛りにあう人は、金縛りが来る直前の感覚を判断できるようになり、次第に金縛りの回避運動をとれるようになり、最終的には金縛りの原因が分かるようになったりします。

霊感というものも、このような積み重ねで成長するものだと思います。

今日は唐突に長々と書きましたが、これは最近、私の直感の的中率が高いと確認する機会が多く、今後はこれを鍛えていこうかと思ったためです。

それではまた。

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


スポンサーリンク
広告336×280