アセンションについて②

ブログのアクセス数が順調に上がっています。ありがとうございます。

毎日更新していればそれなりに上がるものなんですね。

しかし!アフィリエイトの広告収入はいまだに0円!!

広告クリックしてもらえるような工夫を全くしておりませんので、まあ当然といえば当然ですが・・・

しかし現在のアクセス数でしたら、ちゃんと工夫すれば月1万円程度は稼げるようなのです。

私のブログ開始の目的は

 1.オカルト普及

 2.ツインソウル情報提供

 3.小遣い稼ぎ

なのです!

生活に余力ができたらアフィリエイト関連の努力をしてみようかと思います。

さて、それでは昨日の続き。

アセンションについてですね。

次元上昇のためには波動周波数を上げる必要があります。

そのための手段は、自分を高める、他者を愛する、霊性を高める、など言われております。

しかしそう言われても具体的にどうすれば良いか分かり辛いですよね。

特に霊性を高める方法です。

一つ一つ考えていきましょう。
まず、自分を高める。

これはまあ分かりやすい方ですね。早い話が道徳です。人格者になれということ。

人間は年齢とともに人格が高まっていくのが普通ですね。

しかし辛く厳しい現実世界、自分さえよければいいんだ!なんて考えに傾倒し、欲望の赴くままに行動する子供じみた大人が増えています。これはまずいですよ!

昔はですねー、大人は子供の手本でなければならなかったのです。

世間様に恥じないような大人としての立ち振る舞いを、大人の義務として持っていたのです。これは大昔でいうところの武士道です。

自分が外界に与える影響を自覚し、責任を持ち、自制する。

で、外界に与える影響を考えるためには?

それはやはり内面を鍛えるよりありません。

自分はなぜ良くない行動をとってしまうのか?

なぜいつもいつも他人に迷惑をかけてしまうのか?

そして他人に迷惑をかけられても、なぜ毅然とした対応ができないのか?

このような外界からの刺激に対し、自己の内面に答えを求める。

そして悪い考えを改め、善い考えを持つための自制心を育む。

このサイクルこそが、外界に対するより良い行動に繋がります。

自己の内面と外面のバランスを取り、内なる自分と外なる自分に矛盾が発生しないよう努める。

これが自分を高めるという事だと考えます。

・・・なんか全然オカルトじゃないですね。

次、他者を愛する。これは難しい!

そもそも愛とはなにか?日本人にとって「愛」とは馴染みの薄い言葉です。

この愛という言葉の昨今での使われ方は外国的であると聞いたことがあります。

外国的な「愛」を日本人的感覚に翻訳すると「慈悲」「善意」が最も近いと印象を受けます。

テレビや映画なんかで宣伝している恋人同士の愛は「信頼」「親密」「欲情」が適切なんじゃないでしょうか。

アセンションに限らずスピリチュアル系の啓示は、ことごとく愛を重要視、別格視しております。無条件の愛なんてキーワードは頻繁に目撃しますね。

私、愛なんぞは人間の精神を形成するごく一部にすぎないと思っておりましたが、いやいやしかし、愛というものを感覚的に理解するのがこれほど難しいとなると重要視されるのも当然と言えましょう。

よく「愛は赦しである」などと言われますね。

しかし私は、愛が慈悲だけで構成されるものとは思っておりません。

善意も必要であると思うのです。

ここから先は、私がツインソウルショックを経てから日々実感していることです。

対人関係というものは必ず何かしらのタイミングで悪くなるもんです。

この悪くなった瞬間を、どれだけ早く修復できるか?

これが人間関係のキモであり、先に述べた「自分を高める」ができていれば、これは問題なく修復に向かう訳です。

そして修復の鍵は、お分かりでしょう「慈悲」であります。

自分が悪いなら謝ればいいんです。しかし!それができない人も多数存在します。

これが現実です。

これを赦す。

無条件で赦すのは難しいのですが、ここで「弱者救済」という慈悲の概念が発動すれば、これが意外にすんなりと赦せちゃったりするんです!

で、ここまでは慈悲でオッケーです。

問題はこの進化系。そもそも対人関係を悪くしない方法はあるのか?

一々ぶつかり合ったり気まずい思いをしたりするのはもうウンザリ、良い関係を続ける方法はないのか?

その方法が「善意」なのです。

この仕組みは超簡単です。

良い事をすれば、良い事が返ってくるのです。これはマジです。

そして自分の方から先に良い事をする、相手が多少印象悪くても自分から良い方向に軌道修正する。

そのために善意の心を発動させるとあら不思議!

相手の心もこちらの善意に反応するんですね、感謝や善意を返すようになります。そして善意により成り立つ関係を維持しようと努力するんです。

これを実現するには自分から発する波動周波数も重要だと思われます。

「相手から攻撃性を引き出さないようにしよう」とか「仲良くなってこちらの要求が通りやすい関係を作ろう」などという邪念があると、まず成功しません。

そう!そうでした「邪念」です!邪な考えがあると成功せず、善良な心遣いであれば成功する。だから「善意」という言葉を使っておりました!

悪意を持って自分に接してくる人には、せめて同じ事をやりかえさないという慈悲を持つ。

自分のことを何とも思っていない人には、良い関係を築くための善意と、悪い関係を続けないための慈悲を持つ。

善意を持って自分に接してくれる人には、善意と慈悲だけではなく、相手の愛に応えるための行動と祈りを!

どうでしょう?

こう書いてみると愛の重要性が理解できるんじゃないでしょうか。

愛をもって相手に接すると、自分にとっても良い事尽くめですね!

あーなんかクソ長い文章ですねー。

今日の記事は退屈だと思われそうですね。

お前の説教聞きに来たんじゃねーよ、とか言われそうです(^^;

それでは最期にオカルトらしく締めましょう!

霊性を高める!

これはもう私にうってつけです!

霊性は実践によって養われる!!

私は子供の頃からオカルトが好きで、成人してからはずっとオカルトを実践してきました。神秘体験を通して得た経験は何者にも代えがたい宝物です。

この霊的体験こそが、自分を高め、相手を愛するという行為の真意を教えてくれます。

そして霊的真意を得ることが、さらに自分を高め、より相手を愛することのできる基盤となってゆくのです。

具体的に言うとですね
心霊体験で霊の実在を知り
幽体離脱で人間精神の真実を知り
不食実験で肉体と精神の関係性を知り
神示実践で神の実在を知り
ツインソウルで高次元との交流を体得し
ヘミシンクで安眠を得る訳ですよ!

細かい体験はまだありますが、細かすぎるので割愛します。

とにかくですね、スピリチュアルな「気づき」も重要です。

重要なのですが、それ以上があるんです!

日常生活を通しての気づきが積み重さなって昇華する、その昇華の手段こそが実践なのです!

実践を通して得た経験は、数多あるオカルト、スピリチュアル文献の解読に役立ちます!

この理解が次への新たな第一歩となるのですよ!!

ぬおおおおおおおおおおおおおおお!!!

ウギャーーーーーーーーーーーー!!!!!


以下、関連記事です。
よろしければ合わせてご覧ください (^_^)

アセンションについて①
アセンションについて③

0
スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

関連コンテンツ

関連記事


スポンサーリンク
広告336×280