支配構造からの抜け道がみえてきました

前回の投稿から少し間が開いてしまいました。

書きたい事はぼちぼちあるんですが、現在2種類の仕事を掛け持ちでやっているため、書く暇がないんです。

疲労感はそれほどではないのですが、1日中働いていると気力が減退しますね。

労働契約を結ばない生活

支配システムから脱出するという一大決心のもと、自分の望む生活の実現に取り組んでいます。

とりあえず「労働契約を結ばない生活」の実現の目途が立っています。

組織に所属、あるいは組織と密接に関係しない生活になりますので、労働時間や労働環境というものが無くなり、第三者に縛られることもなくなる訳です。

これは本当の意味での自己責任な生き方ですね。

政府や会社組織が喧伝する自己責任は、連中にとって都合がよい理屈です。

自分達が責任を取りたくないから、最初っから責任の所在を自分達以外に持たせるため、国民や労働者に自己責任の意識を植え付けているんですね。

そういう第三者のための責任意識に縛られるのは御免です。

税金を支払わない生活

税金に縛られない生活も見えてきました。

必要なのは消費税とか…その程度でしょうか。

詳細は後々、ちゃんと私自身が達成できてから記事にしたいと思います。

現時点で言えることは、私は今年の国民健康保険と住民税は免除となっており、手続きをすれば国民年金も免除できる状態です。

今年は偶然こういう状況になったというだけで、来年もこの状況になれるとは思っていませんでした。

しかし!意図的にこの状況を作り出し、来年以降も税金を免除できる手段を見つけたのです。

車両税も支払っていますが、これも払わなくてよくなる見通しです。

はっきり言って税金システムはヤクザのみかじめ料と一緒ですので、こんなもんは払わなくてもよろしいのです。

公共の維持は必要ですが、堕落しきった政府機関にそれを任せる必要などありません。

感銘を受けた記事の紹介

最近のスピリチュアル系のブログ様方の記事が、現在の私の状況を後押ししてくれているように感じられて、本当に励まされています。ありがとうございます!

特にここ数日、感銘を受けた記事を紹介させて下さい。

あらゆる常識と共存不能になっています

様々なメッセージを読んでいて、ふと思ったことがあります。

ここのところ私は、ワンネス思想に基づく融合的解釈でアセンションを考えていました。

しかしアセンションは元々、二極化、分離という視点が大きく取り上げられていたんですね。

私自身、古い価値観や社会常識とは分離しなければいけない状態です。

意識が、魂が、耐えられないんですね。共存不能になっています。

ツインソウル体験の時と一緒です。今まで通りはもう無理なんです。

今日は以上です。

スポンサーリンク
広告336×280
広告336×280

シェアする権利が与えられます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローして、どうぞ

スポンサーリンク
広告336×280